FC2ブログ

風の季オーナーの八ヶ岳の暮らし

脱サラして始めたペンション経営。そのために移り住んだ八ヶ岳南麓での暮らしのことを写真と稚拙な文章でお伝えしています。

Entries

14回目の夏営業

今朝の八ヶ岳です。(高原大橋から)
昨晩は赤岳登山にお越しのお客様が一組だけで、今朝早くに出発されましたが、すっきりと晴れていたので写真を撮りに行ってきました。 (「・・)
DSC04463.jpg

この夏は、大阪の地震、西日本の豪雨、記録更新の猛暑と自然災害が頻発していていますね。
ここ八ヶ岳高原でも、7月上旬は朝晩ストーブを点けていたのに3連休の頃には30℃を超える猛暑が続き、避暑目的のお客様にはお気の毒でした。
ようやく最近、高原らしい気候になってきましたが、明日は台風が接近しそうな予報です。σ(^_^;
八ヶ岳あたりは進路から外れそうですが、他の地域でも大きな被害が出ませんように。

庭の片隅でタイマツ草の花が咲き始めました。
DSC04485.jpg

草花や果物が例年よりとても早いですね。びっくりです。

今までほどではありませんが、これから少し忙しくなりそうです。
8月末まで頑張りましょう!ヽ(*^^*)ノ

猛暑お見舞い申し上げます!

海の日の三連休も最終日。
猛暑予報の報道で例年以上に多くのお客さんが八ヶ岳高原へお越しになられたようです。
本来なら、「やっぱり涼しいわあ・・」というご感想をいただけることが多いのですが・・。

風が吹かない、朝晩も17℃くらいまで気温が下がるべきところ、20℃はありそう、湿度も例年より高そう、という状態で、あまり喜んでいただけなかったようです。
クジラのしっぽ型の高気圧のせいのようですが、先週まで石油ファンヒーターを点けていたのであまりの変わりようにビックリ。
早くいつものような爽やかな夏の気候に戻ってほしいですね。

そんな中でも野鳥たちは元気にしています。
夕方になると、若鳥たちが一斉に水浴びに!
DSC04090.jpg

種類混合でやって来ます。
DSC04128.jpg

ジョウビタキの若も!
DSC04156.jpg

ガビチョウの子供たちも賑やかです。
DSC04166.jpg

カブトムシ、クワガタムシも出てきましたよ!
DSC04077.jpg

まだ今週も暑い日が続きそうですが、皆様、くれぐれもご自愛くださいね。

幼鳥の季節 ヾ(・◇・)ノ ピヨピヨ

週末まで雨降りが続きそうですね。
ついこの間まで真夏のような晴天だったのに・・・。

雨降りの日はあまり来ないのですが、晴天が続くと風の季のテラスは賑やかです。ヽ(*^^*)ノ
DSC03910.jpg

風の季の周辺には池や川がないので、水を求めて野鳥たちがやって来ます。

最近は巣立ちして間もない幼鳥たちが目立ちます。(^^)
どういう訳か、異なる種類の野鳥たちが同時に来ることが多いです。
DSC03900.jpg

まだ、水浴びもヘタクソですけど一生懸命生きてるって感じで微笑ましいですね。(^o^)/
DSC03912.jpg

大雨の被害も各地で出ているようですが、どうぞ皆様お大事に!(^o^)/

赤岳&阿弥陀岳登山!

サッカーワールドカップ、全日本の善戦で盛り上がってますね!(^o^)/
昨晩はTV観戦するかどうか悩んだのですが、結局早寝して行ってきました、八ヶ岳!

予報ではかなり気温が高くなるとのことで、大泉の気象観測施設では今年最高の31℃だったようです。
こういう季節は早朝にスタートするのが理想ですが、いつもどおり「半分青い!」を観てから・・・。((^┰^))ゞ

陽の長い季節なので、赤岳を超えて阿弥陀岳まで行ってみましょう!(^o^)/
6月下旬という時期に登ることはそうないのですが、緑が濃いですね。
ルリビタキがいました。(全日本のサポーターみたいな色ですね。怒ってるような感じ・・r(^ω^*)))
DSC03560.jpg

県界尾根に上がって、いつもの休憩スポット。
日向は気温が高く、虫がたくさん飛んでいます。w(☆o◎)w
休憩中も払わないといけないので、休めません。虫よけスプレー持ってくればよかった。
DSC03566.jpg

汗をかきかき山頂へ。今までで一番汗かいたかも。
でも山頂の景色と、爽やかな風と高山植物に癒されます。
DSC03581.jpg

少し休んだら元気が出たので予定通りに阿弥陀岳に向かいます。
一度降りて登り直します。(中間に中岳というのがあるので降りて登って降りて登ってです。)往復で約2時間はかかります。
DSC03584.jpg

阿弥陀岳山頂からの赤岳。良いお天気で何よりでした。
DSC03605.jpg

平日かつワールドカップの日本戦の翌日なのに30人くらいの登山者に会いました。
天気が良かったので?皆、良い笑顔をしていましたよ。(^o^)/

今日の行程
8:46  大門沢林道入口(標高1,670ⅿ)を出発
9:43 小天狗通過、少し先のビュースポットで小休止
10:28 大天狗通過
少し先の鎖場開始地点(標高2,650ⅿ)、小休止
11:27 赤岳山頂(標高2,899m)到着、小休止
12:09 中岳山頂(標高2,700m)通過
12:36 阿弥陀岳山頂(標高2,805m)到着、大休止
13:10 下山開始
13:31 中岳山頂(標高2,700m)通過
14:04 八ヶ岳主稜線通過、真教寺尾根分岐手前で小休止
15:26 扇山(標高2,356m)通過
15:36 牛首山(標高2,280m)到着、小休止
16:16 賽の河原(標高)、通過
16:40 大門沢林道入口到着

吐竜の滝(どりゅうのたき)

今日はまた数日ぶりの晴天です。
朝から、山がよ~く見えています。
DSC03489.jpg

JRでお越しのお客様と一緒に吐竜の滝へ行ってみました。
吐竜の滝前の駐車場から滝までは約10分程、木陰の木陰の山道を歩きます。
DSC03493.jpg

木々の緑と、八ヶ岳の伏流水によるマイナスイオンに満ち溢れていて、真夏でもひんやりしています。
風の季おすすめの避暑スポットです。(野鳥スポットでもありますが、人の多い時はなかなか見られません。)
それと、川水は冷たいので、川遊びには向きませんのでご注意ください。
秋は紅葉の名所でもありますよ。

八ヶ岳南麓にお越しの際には是非一度(何度でも)訪れていただきたい場所です!(^o^)/

ご案内

プロフィール

風の季のオーナー

Author:風の季のオーナー
オーナー夫婦は1965年生まれ。
平成17年春に脱サラしてペンション経営を始めました。
今年で開業14年目になりましたが、依然として素人っぽい宿です。((^┰^))ゞ

最新記事