FC2ブログ

風の季オーナーの八ヶ岳の暮らし

脱サラして始めたペンション経営。そのために移り住んだ八ヶ岳南麓での暮らしのことを写真と稚拙な文章でお伝えしています。

Entries

2019年初登山(天女山~権現岳)

年末年始のお客様が終了し、今週から開店休業日が続きます。(ノ_・。)
家に居ても暖房費がかさむだけなので、行ってきました2019年初登山に!

冬季は装備的に行ける山が限られるので、毎冬恒例のコース、天女山から権現岳へ!
朝起きたら、風も弱そうな感じなので決行です。
NHK連ドラ「まんぷく」を観て出発!

登山口の天女山入口交差点には車が一台も停まってません。良い天気なのですけどね・・・。(週末は混雑して停められなかったりします。)

雪は全くありません。気温はそこそこ低く乾燥してるので、口呼吸だと、気管支が痛くなります。((^┰^))ゞ

天女山頂から目指す権現岳が見えます。良く晴れてますね!
DSC01500.jpg

前三ツ頭までは眺望の無い樹林帯の中の浮石だらけのきつい坂道が続きます。
やめて帰ろうかな?などと弱気になったりもしますが、前三ツ頭から先は眺望も良く、距離も短いのでそこまでの辛抱です。

海抜1,800mの道標辺りから道にも雪が現れ始めました。
前三ツ頭の手前でチェーンアイゼンを装着します。

三ツ頭からの赤岳(右)と権現岳(左)の眺めです。
例年に比べると白さが薄いですが、神々しさは変わりません。
DSC01515.jpg

そして権現岳山頂に到着!少し先の分岐付近からの赤岳(右)と阿弥陀岳(左)の眺めです。
この景色を見ると、登山中の苦しさもすっ飛んでしまいます。r(^ω^*)
DSC01530.jpg

権現岳山頂と富士山。
山頂は大岩なので、そこでは休憩できません。でもちょんとした大岩は昔神様として信仰されてきたのも分かる気がします。
ちなみに祀られている神様は富士山に祀られている神様のお姉さんなんだそうです。
DSC01535.jpg

昼食をとって下山。
今日も無事登って来られました。(^▽^)/

天女山入口から三ツ頭、権現岳は、危険個所も少なく、雪山登山のおすすめコースです。
安全登山のため風の季の前後泊プランを是非ご利用くださいませ!

 8:45 天女山入口(標高1,367m)出発
 8:59 天女山頂(標高1,528m)通過
 9:11 天の河原(標高1,620m)通過
10:35 前三ツ頭(標高2,364m)着、小休止
11:08 三ツ頭(標高2,580m)着、小休止
11:52 権現岳(標高2,715m)着、大休止
12:25 下山開始
12:50 三ツ頭通過
13:07 前三ツ頭通過
14:12 天の河原到着、小休止
14:30 天女山頂通過
14:43 天女山入口到着

平成最後の初日の出

新年あけましておめでとうございます。
本年もペンション風の季をどうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)>

本日は移住して14回目のお正月です。
14回目にして初めて初日の出というものを見に行ってみました。
※周辺には富士山と一緒に日の出を見られるスポットがありますが、通常元日は朝食の準備で見に出かけることができません。
今年は、かねてから大晦日と元日を休館日にするという無謀な計画を立てていたため長年の夢がかないました。(;^_^A

その景色がこれです!
DSC01326.jpg

場所はまきば公園。
早朝だというのに、大勢の人が来ていてびっくり!w(゚o゚)w オオー!
駐車場もうちが停めた後は満車になってました。

DSC01325.jpg

初日の出日和という予報だったので特に大勢の方が来たのでしょうが、とても美しい日の出で良かったですね。
今日はレストランも6時から営業したいるそうです。(要予約?)

朝焼けの空に映える富士山も綺麗でしたよ。
DSC01312.jpg

帰り道、高原大橋に寄りましたが、ここにも大勢の方が初日の出を見に来ていたようです。
八ヶ岳の写真をパチリ!
モルゲンロートも綺麗だったでしょうね。
DSC01329.jpg

寒かったけれど、年に一度の初日の出。ありがたい眺めでした。((^┰^))ゞ テヘヘ

初日の出ではありませんが、日の出の景色はこれからも眺めることができます。
元日以外はあまり(ほとんど)混雑はありませんので、興味のある方は是非チャレンジしてください。(^o^)/



冬の山の景色

今日はクリスマス!
でも平日なので、昨日までの連休でお祝い等をされた方が多いのでしょうね。(^^;

三連休の2日目までは、暖かく曇りがちな空でしたが昨日からは冬晴れで気温もまた急降下しています。
そんな昨日、星空写真家のお客様がお越しだったので、一緒に写真を撮りに出かけてみました。

でも昨日は月夜です。肉眼で星空を眺めるには月明かりが無い方がよいのですが、撮影には月があまり関係がないらしいです。
逆に、冬の月夜は雪山が白く浮かび上がって見えるので、その写真を撮って来ました。

DSC00996.jpg

幻想的な景色です。肉眼ではもう少し暗く見えますけど、冬の月夜にお越しの方には是非見ていただきたい光景です。

そして今朝、朝日を浴びて赤くなる雪山の景色を撮りに・・・。
八ヶ岳の場合、その日の朝日が最初に当たるのは赤岳山頂です。
当たった瞬間、火が付いたようにそこだけ赤くなり、徐々に下に広がっていきます。
DSC01036.jpg

寒いけど、何とも言えない美しさです。
撮影しているのは標高1,000mほどの高原大橋。
この場所でも氷点下4、5℃なので山頂は人が普通の格好ではいられない、まさに神様の領域でしょう。

DSC01030.jpg

ただでさえ寒い季節なので、早朝に外に出るのは苦痛ではありますが、見て損はない景色だと思います。
この冬、お越しのお客様には、興味があれば是非チャレンジしていただきたいですね。(^^;

雪化粧 ヽ(^◇^*)/

一昨日の夜、風の季の周辺にも今年初めての雪が降りました。
少しですが、積もるレベルの降雪です。
その後雨に変わり、溶けてしまいましたが山の上の方は・・・。

樹林帯の上は綺麗に真っ白です!
DSC00729.jpg
昨日は終日雲を被っていたのでこれは今朝の画像です。

本格的な冬山の見え方になりました。
人を寄せ付けない神々しさを感じますね。
DSC00730.jpg

こうなってしまうと、赤岳へは登れません。(ピッケル無しの南東ルートは・・)
来春までお預けですね。((^┰^))ゞ

たぶん、今年最後の赤岳登山((^┰^))ゞ

12月に入り、パタッと予約が止まりました。r(^ω^*)
今まであまり行けなかった登山もさすがに寒い時は嫌だなと思ってましたが昨日から10月下旬のような気温に・・。
という訳で、今日、登山に行こうと思っていたら、昨晩雨が降りました。
いくら気温が高くても、山頂付近は雪だろうと思い、天女山から権現岳に登るつもりで朝、外に出てみると、八ヶ岳が白くありません。w(*゚o゚*)w

急遽予定を変更して赤岳に行ってきました!
登山道は多少湿ってますが、クリアに見えてます。
冬山の防寒服で登ったので、汗をかきます。(;^ω^A
DSC00475.jpg

大天狗を過ぎたあたりから、少し雪や霜柱が現れ始めました。
鎖場に入ると、岩に薄く氷が張ってますが、鎖は凍り付いていないので登れますが、足は結構滑りそうです。
DSC00483.jpg

山頂の雪もこの程度。
残念ですが、今日は山頂には他に誰もいませんでした。記念写真は自撮りです。(;^ω^A
DSC00495.jpg

いつもの山頂標識と富士山。富士山雪が少なくなったような・・・。「(゚ペ)
DSC00488.jpg

下界も良く見えます。高原大橋もちゃんと写ってますね。
DSC00493.jpg

下山時、鎖場はチェーンアイゼンを装着しました。
明日からまた気温が下がりそうです。赤岳は今年最後かな?
ちなみに天女山から権現岳は冬季も危険個所が少ないのでおすすめです。(天女山頂までの県道は4月下旬までは通行止めです。天女山入口交差点に数台は駐車できます。)

本日の行程
9:02 大門沢林道入口(標高1,670ⅿ)を出発
9:57 小天狗通過、少し先のビュースポットで小休止
10:47 大天狗通過
11:13 鎖場開始地点(標高2,650ⅿ)、小休止
11:57 赤岳山頂(標高2,899m)到着、大休止
12:31 下山開始
12:59 鎖場開始地点(標高2,650ⅿ)、小休止
13:29 大天狗通過
14:13 小天狗通過
15:02 大門沢林道入口到着

ご案内

プロフィール

風の季のオーナー

Author:風の季のオーナー
オーナー夫婦は1965年生まれ。
平成17年春に脱サラしてペンション経営を始めました。
今年で開業14年目になりましたが、依然として素人っぽい宿です。((^┰^))ゞ

最新記事