FC2ブログ

風の季オーナーの八ヶ岳の暮らし

脱サラして始めたペンション経営。そのために移り住んだ八ヶ岳南麓での暮らしのことを写真と稚拙な文章でお伝えしています。

Entries

今年もやって来ました。ヽ(^◇^*)/

いよいよ明日から大型連休が始まります。
風の季も10日間だけ大勢のお客様がお越しいただくことになっています。
折しも、4月は納税や社会保険料の支払いの時期でスッカラカン状態なので、この連休は非常にありがたいです。((^┰^))ゞ

今朝は朝から濃霧に包まれ雨もシトシトと降っています。「(゚ペ)
明日からはお客様も増えるし良いお天気になってほしいですねぇ。
そんな中、テラスにアカゲラがやって来ました。ヽ(*^^*)ノ
DSC06552.jpg

そして昨日、今年初のキビタキ登場です!ヽ(*^^*)ノ
DSC06518.jpg
鮮やかで、可愛い野鳥ですね!
これから9月頃までこの辺りにいる予定です。
うちには水浴びにやって来ます。

連休でお越しのお客様にもご覧いただけると良いですね!(^o^)/

平成最後の登山(赤岳・真教寺尾根ピストン)

改元の前にもう一度行っておきたかった赤岳。
とはいえ5月下旬までは残雪が多く、風の季から近い登山道(真教寺尾根、県界尾根)は鎖場が使えないので、よほど暖かい日が続かないと4月には登れません。
ここ数日、気温が上がっているので本日、行ってみました!

思いのほか多いですね、雪。(=ω=。)
真教寺尾根は約1mは積もってます。気を付けないとズボズボと潜ります。
DSC06416.jpg

最初は曇って見えなかった赤岳が見えるようになりました。でもかなり疲れます。
DSC06428.jpg

ふと顔を上げると、目の前にカモシカが・・・。w(゚o゚)w
休んでいたようです。なかなかどきません。
「どいてください」と頼んで道を譲ってもらいました。((^┰^))ゞ
DSC06430.jpg

鎖場もほとんど使えない状態でしたが、最も危険な場所は鎖が出ていました。
ようやく山頂の見える場所まで到着。あと少しです。
DSC06438.jpg

山頂標識が目に前に見えたときは、本当に嬉しかったです。
過去の積雪期に来た時に比べるとやはり雪が多いですね。
微風なのが救いです。
DSC06441.jpg

山頂で男性登山者に会いました。聞いたら北杜市内の方でした。うちのことご存知でしたよ!ヽ(*^^*)

それでも靴もグローブもびしょびしょなので、昼食は取らず、写真撮影だけして下山開始します。
DSC06448.jpg

これまでの登山の無事のお礼と、これからの安全登山を祈願してきました。(^o^)/

下りはさらに歩きにくかったですね。
気温で雪が緩んだせいもあるかと思いますが、ズボズボでした。

GWに八ヶ岳登山をご計画の方も多いと思いますが、例年よりも残雪が多いのでくれぐれも万全の装備で!決してご無理はなさらないようにお願いいたします。

本日の行程
08:50 大門沢林道入口(標高1,670m)出発
09:25 賽の河原通過
10:13 牛首山到着(標高2,280m)、小休止
11:30 標高2,453m地点で小休止(ビュースポット)
12:49 キレット分岐通過
13:06 赤岳山頂(標高2899m)到着、小休止
13:27 下山開始
15:32 牛首山到着、小休止
16:19 賽の河原通過
16:50 大門沢林道入口到着

無雪期に比べると約2時間オーバーですね。(^^;

平成最後の権現岳登山(天女山~ピストン)

春休み、桜見物のお客様も一段落したので、今月初の登山へ。
(桜は標高順に見頃を迎え、まだ楽しめますが・・・)(^^;

本当は、平成のうちにもう一度赤岳に登っておきたいのですが、また雪が増えてしまったので今回も権現岳へ。

とはいえ、昨晩雨が降ったので、山の上は雪だったのではないかと・・・、また強風予報も出ていて、今ひとつ気乗りがしませんが行ってみました。

天女山入口の駐車スペースには車が1台。先行者がいるようですね。雪が降ったばかりでも踏み跡があるなら・・・。(^^;

標高1,700mくらいから雪が多くなります。春の腐れ雪です。アイゼンも効かないので装着せずに・・・。
前三ツ頭からの三ツ頭です。真っ白ですね。ここから風が強くなります。気温も下がってきました。(^^;
DSC06076.jpg

登山道はこんな感じです。空が青いですねぇ。
DSC06078.jpg

三ツ頭は暴風圏内でした。休まずに進みます。
暴風の中で目指す権現岳をパチリ。いつもより神々しく見えました。
しばらくして先行のカップルに遭遇。ここからは先行して登りました。深い場所は膝上位?(^^;
DSC06086.jpg

ルートが埋もれているので、危険個所は岩やハイ松が露出している場所を選んで進みます。
山頂間近になった時、ギボシの上空に変な雲が・・・。実物はもっと灰色でした。
雲の下に竜巻のようなものが見えましたよ。w( ▼o▼ )w
DSC06087.jpg
急いで登り、巨石の陰でしばらく様子見。
風は強いですが、竜巻は無さそうなので頂上へ。

頂上はこんなでした。
いつもなら、記念写真を撮るのですが、風が強くてそれどころではありません。
DSC06090.jpg

山頂岩の陰から赤岳&阿弥陀をパチリ。
DSC06091.jpg

躊躇しましたが、頂上の先の分岐のビュースポットまで行って暴風の中パチリ。
DSC06094.jpg

分岐からの権現岳山頂と富士山。粉雪が暴風に飛ばされてクリアではありませんね。早々に退散します。
DSC06099.jpg

3年前に購入した登山靴は防水加工がもう効かないみたいで雪で濡れて靴下もグチョグチョになりました。
4月なので冬よりずっと寒さはマシでしたが遭難したら、夜に凍傷になってしまうでしょうね。r(^ω^*))

歩きにくい雪道をなんとか登山口まで下山したときはいつになくほっとしました。

GWに八ヶ岳登山にお越しの方も多いと思いますが、くれぐれも雪風に対する装備をお願いいたします。

【本日の行程】
 8:51 天女山入口(標高1,367m)出発
 9:08 天女山頂(標高1,529m)通過
 9:20 天の河原(標高1,620m)通過
11:04 前三ツ頭(標高2,364m)着、小休止
11:46 三ツ頭(標高2,580m)通過
12:50 権現岳(標高2,715m)到着、先の分岐まで行って撮影
13:46 三ツ頭通過
14:10 前三ツ頭着、小休止
15:30 天の河原到着、小休止
15:52 天女山頂通過
16:08 天女山入口到着


今月一番のお天気!ヽ(^◇^*)/

雪が降ったり、風が強かったりと、安定しないお天気が続いていましたが今日は本当に素晴らしいお天気でした。

今朝の八ヶ岳(高原大橋より)
DSC05963.jpg

この時期にこれだけ白い山の景色は珍しいことだと思います。(今年は4月に入ってからも数回降雪してるのと、気温も低いからでしょうね。)
また、風が無く穏やかなのに霞まずにくっきりと見えていました。(まるで真冬の見え方)

同じく南アルプスも
DSC05970.jpg

晴天の週末ですが桜や桃の花の名所はもっと標高の低い場所なので、この辺りはまだ観光客が少ないのが残念ですね。

ちなみに木曜日の同じ場所。(大雪の翌日です)
個人的に気に入っている写真なので掲載させていただきました。(^^;
DSC05919.jpg

そんな穏やかな日だったせいか、今年初めてのメジロがやって来ました。 d(⌒o⌒)b
DSC06004.jpg
一応通年居る野鳥なのですが、昨秋の台風以来見かけていませんでした。
どこかに避難していたのかな?
これからはずっと見られると良いですね。(^o^)/

四月の大雪 w(*゚o゚*)w

天気予報では、降るかも?と言っていましたが・・・。
今朝起きてみると・・・。ぉお!!(゚ロ゚屮)屮
DSC05837.jpg

春の湿った雪が一面に積もっていました。
DSC05838.jpg

例年より早く咲いていた風の季の梅の花も雪化粧?
名所の桜は大丈夫でしょうか?
DSC05889.jpg

明日の日中には消えてしまうと思いますが、ちょっとビックリでしたね。
明日からはまた、雪山の景色も良さそうです。(^^;

ご案内

プロフィール

風の季のオーナー

Author:風の季のオーナー
オーナー夫婦は1965年生まれ。
平成17年春に脱サラしてペンション経営を始めました。
今年で開業15年目になりましたが、依然として素人っぽい宿です。((^┰^))ゞ

最新記事