FC2ブログ

風の季オーナーの八ヶ岳の暮らし

脱サラして始めたペンション経営。そのために移り住んだ八ヶ岳南麓での暮らしのことを写真と稚拙な文章でお伝えしています。

Entries

“稲穂”、“蕎麦の花”、“すすき”、b(^o^)d

昨日のことですみません。
風の季のある、北杜市大泉町の中心地の方に野暮用で出かけました。
南北にやたらと長いこの町(旧大泉村)は標高約600mの場所から八ヶ岳の主峰「赤岳」(2899m)に至る標高差があります。
そのうち南の標高900mくらいの場所までが、大昔から人が住んでいる農村地帯で、いわゆる「里」という雰囲気の場所です。
そこには流行の古民家も多く存在しています。
その「里」では今、稲穂が実り、蕎麦の花が綺麗に咲いています。
昨日の用事のついでに、写真を撮ってきました!=*^-^*=

稲穂!
P1060567_convert_20120911085157.jpg

蕎麦の花!
P1060569_convert_20120911085513.jpg

そして、すすき!
P1060572_convert_20120911090003.jpg

紅葉の前の八ヶ岳南麓の風景です。
のどかな日本の秋!、という感じですね。
ハイキングついでに是非見に来ていただきたい八ヶ岳の里の景色です!(^o^)/
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

風の季のオーナー

Author:風の季のオーナー
オーナー夫婦は1965年生まれ。
平成17年春に脱サラしてペンション経営を始めました。
今年で開業15年目になりましたが、依然として素人っぽい宿です。((^┰^))ゞ

最新記事