FC2ブログ

風の季オーナーの八ヶ岳の暮らし

脱サラして始めたペンション経営。そのために移り住んだ八ヶ岳南麓での暮らしのことを写真と稚拙な文章でお伝えしています。

Entries

梅雨空が続いています・・・。::( ^^)T :

例年になく梅雨らしい天気が続きます。
6月初旬の梅雨入り以降、山が見えるような晴天はほとんど無かったような・・・。
気温も低く、未だストーブを点ける日も珍しくありません。

そんな気候ではありますが、お客様が多くなる夏を前に、セメントをこねてみました。「(゚ペ)

風の季の入口に小さな橋が掛けてあるのですが、そのコンクリートが昔から少し陥没していて、その補修を行いました。
今までも通行はできたのですが、車が多少揺れるので、気分悪いだろうなあ・・・と。(^^;

でも今までセメント工事などしたことなかったので、ちょっとネットで調べてみたらできそうな気がしたので早速やってみました。
DSC08732.jpg

あいかわらずの雑な作業ですが、とりあえず、スムーズに通過できるようになったと思います。(^^;

使用したセメントは100キロ!
最初50キロ用意したのですが、意外に足りませんでした。(^^;

また、セメントには砂と砂利も入っていて、混ぜるのがなかなか大変でしたよ。

今後、セメントをこねることがあるかどうか分かりませんが、良い勉強になりました。(#^.^#)
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

風の季のオーナー

Author:風の季のオーナー
オーナー夫婦は1965年生まれ。
平成17年春に脱サラしてペンション経営を始めました。
今年で開業15年目になりましたが、依然として素人っぽい宿です。((^┰^))ゞ

最新記事