FC2ブログ

風の季オーナーの八ヶ岳の暮らし

脱サラして始めたペンション経営。そのために移り住んだ八ヶ岳南麓での暮らしのことを写真と稚拙な文章でお伝えしています。

Entries

赤岳登山(県界尾根&真教寺尾根)

まきば公園のヤマナシの花(正確にはアオナシ?)が開花したと聞き、視察をしてから赤岳登山に向かいました。
新緑のまき場に白い花!年に数日だけの景色ですから、貴重です。
ここ数日中にお越しの予定の方は是非足を運んでみてください。
ついでに牧場内のハイキングなどいかがでしょうか?(^o^)/

DSC07226.jpg

5月も中旬に入り、例年なら県界尾根の登山道も雪が少なくなってきている頃なので、今日は県界尾根から!
小天狗の先のビュースポットからの赤岳&横岳です。(なんか天気が怪しいですね)(-_-;)
昨年は今頃横岳付近でツクモグサの花が見られたのですが、今年はまだまだ雪に埋もれていそうですね。

DSC07232.jpg

この後、登山道は雪に覆われている場所が多くなりますが、圧雪で比較的容易に進むことができました。
鎖場の開始地点に到着。(向こう側、雪が無いですね。行けるかな?)「(゚ペ)
DSC07241.jpg

その向こう側から鎖&梯子が連続します。(雪、無いですね。)
DSC07242.jpg

でもこの後、鎖はほとんど圧雪に覆われていました。(_ _。)
手がかりもほとんどない雪渓を登らないといけません。引き返そうかと思いましたが、残り200mくらいだし・・と通常の登山道以外の登り易そうなルートを四つん這いで上がっていくと・・。
山頂小屋のトイレの下に出ました!ヽ(^◇^*)/
(ちなみに正規の県界尾根ルートは小屋の右側のタンクの横です。)
DSC07243.jpg

すっかり雲に覆われた山頂に到着!令和になって初めての赤岳山頂です。
眺望は無いし、靴はびしょびしょなので、早々に下山開始。
DSC07244.jpg

下りは県界尾根よりは安全そうな真教寺尾根を使いました。
鎖場の核心部では雪が無かったのですが、樹林帯は深さ50cm以上の腐れ雪が残っています。o(;△;)o
そこら中が落とし穴状態で、非常に疲れる道でしたが、なんとか無事下山。
この両登山道は6月上旬まで雪が残りそうな感じですね。
様子を見て次回は6月前半にツクモグサの花を見に登ってみることにしましょう。

ちなみに今日は最初から最後まで一人も遭いませんでした。(;^ω^A

【本日の行程】
8:58 大門沢林道入口(標高1,670ⅿ)を出発
9:53 小天狗通過、少し先のビュースポットで小休止
10:56 大天狗(標高2,440m)通過
11:40 鎖場開始地点(標高2,650ⅿ)、小休止
12:43 赤岳山頂(標高2,899m)到着、小休止
12:59 下山開始
14:45 牛首山(標高2,280m)到着、小休止
15:28 賽の河原通過
15:58 大門沢林道入口到着
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

風の季のオーナー

Author:風の季のオーナー
オーナー夫婦は1965年生まれ。
平成17年春に脱サラしてペンション経営を始めました。
今年で開業15年目になりましたが、依然として素人っぽい宿です。((^┰^))ゞ

最新記事