FC2ブログ

風の季オーナーの八ヶ岳の暮らし

脱サラして始めたペンション経営。そのために移り住んだ八ヶ岳南麓での暮らしのことを写真と稚拙な文章でお伝えしています。

Entries

平成最後の登山(赤岳・真教寺尾根ピストン)

改元の前にもう一度行っておきたかった赤岳。
とはいえ5月下旬までは残雪が多く、風の季から近い登山道(真教寺尾根、県界尾根)は鎖場が使えないので、よほど暖かい日が続かないと4月には登れません。
ここ数日、気温が上がっているので本日、行ってみました!

思いのほか多いですね、雪。(=ω=。)
真教寺尾根は約1mは積もってます。気を付けないとズボズボと潜ります。
DSC06416.jpg

最初は曇って見えなかった赤岳が見えるようになりました。でもかなり疲れます。
DSC06428.jpg

ふと顔を上げると、目の前にカモシカが・・・。w(゚o゚)w
休んでいたようです。なかなかどきません。
「どいてください」と頼んで道を譲ってもらいました。((^┰^))ゞ
DSC06430.jpg

鎖場もほとんど使えない状態でしたが、最も危険な場所は鎖が出ていました。
ようやく山頂の見える場所まで到着。あと少しです。
DSC06438.jpg

山頂標識が目に前に見えたときは、本当に嬉しかったです。
過去の積雪期に来た時に比べるとやはり雪が多いですね。
微風なのが救いです。
DSC06441.jpg

山頂で男性登山者に会いました。聞いたら北杜市内の方でした。うちのことご存知でしたよ!ヽ(*^^*)

それでも靴もグローブもびしょびしょなので、昼食は取らず、写真撮影だけして下山開始します。
DSC06448.jpg

これまでの登山の無事のお礼と、これからの安全登山を祈願してきました。(^o^)/

下りはさらに歩きにくかったですね。
気温で雪が緩んだせいもあるかと思いますが、ズボズボでした。

GWに八ヶ岳登山をご計画の方も多いと思いますが、例年よりも残雪が多いのでくれぐれも万全の装備で!決してご無理はなさらないようにお願いいたします。

本日の行程
08:50 大門沢林道入口(標高1,670m)出発
09:25 賽の河原通過
10:13 牛首山到着(標高2,280m)、小休止
11:30 標高2,453m地点で小休止(ビュースポット)
12:49 キレット分岐通過
13:06 赤岳山頂(標高2899m)到着、小休止
13:27 下山開始
15:32 牛首山到着、小休止
16:19 賽の河原通過
16:50 大門沢林道入口到着

無雪期に比べると約2時間オーバーですね。(^^;

スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

風の季のオーナー

Author:風の季のオーナー
オーナー夫婦は1965年生まれ。
平成17年春に脱サラしてペンション経営を始めました。
今年で開業15年目になりましたが、依然として素人っぽい宿です。((^┰^))ゞ

最新記事