FC2ブログ

風の季オーナーの八ヶ岳の暮らし

脱サラして始めたペンション経営。そのために移り住んだ八ヶ岳南麓での暮らしのことを写真と稚拙な文章でお伝えしています。

Entries

平成最後の権現岳登山(天女山~ピストン)

春休み、桜見物のお客様も一段落したので、今月初の登山へ。
(桜は標高順に見頃を迎え、まだ楽しめますが・・・)(^^;

本当は、平成のうちにもう一度赤岳に登っておきたいのですが、また雪が増えてしまったので今回も権現岳へ。

とはいえ、昨晩雨が降ったので、山の上は雪だったのではないかと・・・、また強風予報も出ていて、今ひとつ気乗りがしませんが行ってみました。

天女山入口の駐車スペースには車が1台。先行者がいるようですね。雪が降ったばかりでも踏み跡があるなら・・・。(^^;

標高1,700mくらいから雪が多くなります。春の腐れ雪です。アイゼンも効かないので装着せずに・・・。
前三ツ頭からの三ツ頭です。真っ白ですね。ここから風が強くなります。気温も下がってきました。(^^;
DSC06076.jpg

登山道はこんな感じです。空が青いですねぇ。
DSC06078.jpg

三ツ頭は暴風圏内でした。休まずに進みます。
暴風の中で目指す権現岳をパチリ。いつもより神々しく見えました。
しばらくして先行のカップルに遭遇。ここからは先行して登りました。深い場所は膝上位?(^^;
DSC06086.jpg

ルートが埋もれているので、危険個所は岩やハイ松が露出している場所を選んで進みます。
山頂間近になった時、ギボシの上空に変な雲が・・・。実物はもっと灰色でした。
雲の下に竜巻のようなものが見えましたよ。w( ▼o▼ )w
DSC06087.jpg
急いで登り、巨石の陰でしばらく様子見。
風は強いですが、竜巻は無さそうなので頂上へ。

頂上はこんなでした。
いつもなら、記念写真を撮るのですが、風が強くてそれどころではありません。
DSC06090.jpg

山頂岩の陰から赤岳&阿弥陀をパチリ。
DSC06091.jpg

躊躇しましたが、頂上の先の分岐のビュースポットまで行って暴風の中パチリ。
DSC06094.jpg

分岐からの権現岳山頂と富士山。粉雪が暴風に飛ばされてクリアではありませんね。早々に退散します。
DSC06099.jpg

3年前に購入した登山靴は防水加工がもう効かないみたいで雪で濡れて靴下もグチョグチョになりました。
4月なので冬よりずっと寒さはマシでしたが遭難したら、夜に凍傷になってしまうでしょうね。r(^ω^*))

歩きにくい雪道をなんとか登山口まで下山したときはいつになくほっとしました。

GWに八ヶ岳登山にお越しの方も多いと思いますが、くれぐれも雪風に対する装備をお願いいたします。

【本日の行程】
 8:51 天女山入口(標高1,367m)出発
 9:08 天女山頂(標高1,529m)通過
 9:20 天の河原(標高1,620m)通過
11:04 前三ツ頭(標高2,364m)着、小休止
11:46 三ツ頭(標高2,580m)通過
12:50 権現岳(標高2,715m)到着、先の分岐まで行って撮影
13:46 三ツ頭通過
14:10 前三ツ頭着、小休止
15:30 天の河原到着、小休止
15:52 天女山頂通過
16:08 天女山入口到着


スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

風の季のオーナー

Author:風の季のオーナー
オーナー夫婦は1965年生まれ。
平成17年春に脱サラしてペンション経営を始めました。
今年で開業15年目になりましたが、依然として素人っぽい宿です。((^┰^))ゞ

最新記事