FC2ブログ

風の季オーナーの八ヶ岳の暮らし

脱サラして始めたペンション経営。そのために移り住んだ八ヶ岳南麓での暮らしのことを写真と稚拙な文章でお伝えしています。

Entries

風の季の庭の最後のモミジ

風の季の庭の紅葉も、白樺もコブシも散り始め、庭にはカラフルな落ち葉がたくさん積もっています。
例年一番最後に赤くなる、テラス際のモミジが見頃を迎えました。
DSC06748_convert_20171109122421.jpg

他のモミジは散り始めているのに、このモミジの木だけいつも最後に赤くなります。
今年は早く黄色くなったので赤くはならないのかと心配しましたが、ここにきて急に真っ赤になりました。

DSC06769_convert_20171109122540.jpg
落葉したら、少し枝を落とそうかと考えていますが、これを見るともったいないような気がしてきました。

いつもより長持ちしていた周辺の紅葉もいよいよ終盤です。
近所の高原大橋の黄葉もまだ綺麗に見えていますがあと数日でしょう。
NHKで紹介されたせいか、今日も多くの観光客が車を停めて写真を撮っていました。
IMG_2305_convert_20171109133631.jpg

今朝まで1週間お客様が続きましたが、天気も良く紅葉もお楽しみいただけたようでなによりでした。
来週は昇仙峡辺りが見頃を迎えますでしょうか?




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

風の季のオーナー

Author:風の季のオーナー
オーナー夫婦は1965年生まれ。
平成17年春に脱サラしてペンション経営を始めました。
今年で開業14年目になりましたが、依然として素人っぽい宿です。((^┰^))ゞ

最新記事