FC2ブログ

風の季オーナーの八ヶ岳の暮らし

脱サラして始めたペンション経営。そのために移り住んだ八ヶ岳南麓での暮らしのことを写真と稚拙な文章でお伝えしています。

Entries

八ヶ岳(赤岳)登山!ε=( ̄。 ̄;)フゥ

9月に入り、ご宿泊のお客様も少なくなってきました。
今日は晴天予報なのに予約がないので、昨晩、急遽、登山に行こうと思い立ち支度をしておきました。
ところが・・・。
今朝目覚めて時計を見たら8:02!
TVでは「ひよっこ」が始まっています。!( ̄□ ̄;)!

急にくじけて、山行きを中止することに・・・。夏の疲れもまだ癒えてないし・・・。(;^_^A
それでも、朝食を終え、窓から外を見ると急に「行けるかな?」と思い立ち、出発しました。

9時過ぎに家を出て赤岳日帰り登山。ふざけてますね。

9:15 大門沢林道入口を出発!
他に車が2台停まっていました。平日だけど登山かな?途中で追いつけるかな?
夏の労働の足の疲れが残っているので、無理せず行きましょう。
県界尾根に出ると、雲が切れて赤岳が見えてきました。
DSC05113_convert_20170913163224.jpg

途中道脇の熊笹が刈ってありました。誰がしてくれたのだろう?
昨日、雨が降りましたが、県界尾根ルートはあまり影響はないようでした。

大天狗前後から辛くなり、鎖場は、今までになくきつかったです。
下山者と行き交い、「お先にどうぞ!」と言われ、無理をしたのが原因?(登山道は上りが優先らしいですが)

山頂小屋を超え、赤岳北峰に到着すると、すごい人の数!平日でこれだけの人はあまり見たことがありません。
皆見てるから辛そうな顔はできませんね!平気そうな顔を作って「こんにちは~!」と笑顔で挨拶します。(;^_^A

山頂にも数組の登山者がいます。さらに次々と上がってきます。
すごいなあ。平日だというのに大人気ですね。
ちょうど富士山が少しだけ顔を出したので、山頂標識と一緒にパチリ!
DSC05118_convert_20170913163327.jpg

太陽が低いので午後になると、西側の斜面に陽があたり、綺麗に見えます。
蓼科までよーく見えてましたよ。
DSC05126_convert_20170913163442.jpg

下山は真教寺尾根ルートで!
鎖場が長く、浮石だらけ、木の根っこも邪魔な悪路ですが、今日は土もヌルヌルの箇所があり、さらに歩きにくかったです。
鎖場で滑り、腕をすりむきました。(;へ:)

扇山を過ぎたところで野生のカモシカにばったり!
下を向いて歩いていて気付かなかったのですが、3ⅿ手前でお互いビックリ!
少し逃げてこちらを向いていたのでパシャリ。
6月に県界尾根で見かけましたが同じ個体かな?ずいぶん大きくなっているようでしたが・・・。
DSC05134_convert_20170913163505.jpg

賽の河原からいつもは大門沢に降りるのですが、清里テラス(スキー場のリフト山頂駅)に寄って行くことに。
9月の平日なのに、ソファはほぼ満席でした。すごい人気!
DSC05137_convert_20170913163556.jpg

本当はソフトクリームを食べていこうと思っていたのですが、今はジェラートとパフェしかないそうです。
50才過ぎた、登山の格好のオヤジがパフェもないなぁ・・と思い諦めて、ゲレンデを歩いて帰りました。(;^_^A

本日の行程
09:15 大門沢林道入口(1670m)出発
09:40 登山口通過
10:10 小天狗通過
11:00 大天狗通過
11:20 鎖場スタート地点(2640m)
12:04 山頂到着
12:35 下山開始
14:14 扇山通過
14:24 牛首山小休止
15:15 清里テラス
15:41 大門沢林道入口到着

疲労はそれほどでもありませんでした。(登りの最終コーナー除き)
膝の痛みも出なかったのは夏に筋力トレーニングができていたから?

次はいよいよ人生最後の甲斐駒黒戸尾根日帰りコース? できたら今月中に行ってみたいですね。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

風の季のオーナー

Author:風の季のオーナー
オーナー夫婦は1965年生まれ。
平成17年春に脱サラしてペンション経営を始めました。
今年で開業14年目になりましたが、依然として素人っぽい宿です。((^┰^))ゞ

最新記事