FC2ブログ

風の季オーナーの八ヶ岳の暮らし

脱サラして始めたペンション経営。そのために移り住んだ八ヶ岳南麓での暮らしのことを写真と稚拙な文章でお伝えしています。

Entries

今年初の赤岳登山・・・のはずが、σ(^_^;)

天気は良いし、桜も見頃!なのですが、お客様の予約も無いので今年まだチャレンジしていない赤岳登山に出かけました。
登山口に向かう途中の高原大橋の八ヶ岳。
春霞がかかっていますが上の方ではきっとクリアに見えることでしょう。
DSC01201_convert_20170414162355.jpg

久々の大門沢林道入口です。
ここから先は雪に覆われています。
この先から真教示尾根に上がる予定です。うちの辺りでもまだ聞こえないウグイスの鳴き声が響いています。
DSC01204_convert_20170414162417.jpg

昨日以前のトレースがついていますが、見たことのない足跡らしきものが・・・。
最初はアイゼンかな?と思ったのですが、獣のようです。(゚ロ゚;)
大きさはにぎり拳より一回り程大きいサイズ・・・・。 「熊?」
DSC01205_convert_20170414162435.jpg

背筋をすーっと冷たいものが・・・。
万一、出くわしたらお互いに不幸なことになるので、Uターンして戻ります。
どうしようかと思ったのですが、せっかくなので天女山口から権現岳に登ることにしました。
尾根道なので熊に会うこともないでしょう。

9:05 天女山入口を出発!
標高1700m以下は全く雪がありませんが、その以上は春の湿った雪が覆っています。
11:43 前三ツ頭通過
かなりペースが悪いのと靴が濡れてしまったので、帰ろうかと思ったのですが、三ツ頭まで行くことに。
前三ツ頭から先は、トレースもありません。・(×_×)・゚

12:33 三ツ頭(標高2580m)登頂!
権現岳、赤岳、阿弥陀岳の雄姿が出迎えてくれました。
DSC01210_convert_20170414162511.jpg

靴はビチョビチョだし、景色を堪能しながら昼食をとり、写真を撮って下山です。
赤岳はまた次回のお楽しみですね!
DSC01222_convert_20170414162548.jpg

下山途中で、茅野在住の日本語ペラペラの外人さんとカモシカとミソサザイ?に出会いましたがどれも写真は撮れず・・・。

15:40 天女山口に到着です。
※今月下旬には、天女山頂までの道路が通行可能になります。 (^o^)/
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

風の季のオーナー

Author:風の季のオーナー
オーナー夫婦は1965年生まれ。
平成17年春に脱サラしてペンション経営を始めました。
今年で開業15年目になりましたが、依然として素人っぽい宿です。((^┰^))ゞ

最新記事