FC2ブログ

風の季オーナーの八ヶ岳の暮らし

脱サラして始めたペンション経営。そのために移り住んだ八ヶ岳南麓での暮らしのことを写真と稚拙な文章でお伝えしています。

Entries

甲斐駒ケ岳登山(黒戸尾根コース)②

昨日の続きで失礼します。<(_ _)>
今日は昨日より良いお天気ですね。

五合目から鎖と梯子が続きます。これが無かったらとても大変な登りでしょうね。
整備してくれた方々に感謝です。
この辺りから、下山してくる登山者と行き交い始めます。(昨日七丈小屋まで登り、今朝山頂に登って下山してくるというのが一般的です。)

AM9:45、七丈小屋到着。休憩。
かなり人がいますね。昨晩は20名近く宿泊していたそうです。
中高年以上の女性が半数以上かな?

ここから先は、手も使って登る岩場が多くなります。
また、周囲の眺望も良くなりますが、疲労もピークに達します。

AM10:28、8合目到着。
頂上は目前ですが、かなりきつくなってきました。。゜゚(>ヘ<)゚ ゜。過去三回の中で一番きついかも・・。
DSC03503_convert_20161011174933.jpg

剣の刺さった岩の向こうに鳳凰三山と富士山。雲の上の景色です。
DSC03512_convert_20161011175118.jpg

山頂の祠も見えてきました。でも思うように足が上がりません・・。||(-_-;)|
この辺りでも下山してくる登山者とすれ違います。
頑張って笑顔で挨拶します。σ(^_^;)
DSC03513_convert_20161011175216.jpg

ようやく登頂!AM11:15。今回も5時間を切ることはできませんでした。(昨年より10分くらい遅い?)
山頂でお会いした登山者に撮ってもらいました。
IMG_0897.jpg

辛かったけど、思いのほか眺望が楽しめてよかったです。
富士山、北岳、間ノ岳、日本1,2,3です。一枚の写真に納まります。
DSC03524_convert_20161011175422.jpg

AM11:52、下山開始。ゆっくりしていたいけど、暗くなる前に下りたいので急ぎます。
PM04:20、甲斐駒ケ岳神社駐車場着。 往復でも10時間を切れませんでした。(;^_^A アセアセ・・・

休憩回数を減らし、急いだつもりでしたが、昨年よりも体力が落ちているのかな?
やはり老化でしょうか?
今年はできたけど、来年以降は日帰りは無理かもしれませんね。
でも、熊にも会わなかったし満足しています。

これからの紅葉シーズンのお客様が終わったら、雪が降るまで八ヶ岳や秩父の山を歩こうと思っています。(^o^)/
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

風の季のオーナー

Author:風の季のオーナー
オーナー夫婦は1965年生まれ。
平成17年春に脱サラしてペンション経営を始めました。
今年で開業15年目になりましたが、依然として素人っぽい宿です。((^┰^))ゞ

最新記事