FC2ブログ

風の季オーナーの八ヶ岳の暮らし

脱サラして始めたペンション経営。そのために移り住んだ八ヶ岳南麓での暮らしのことを写真と稚拙な文章でお伝えしています。

Entries

三ッ頭登山(雪の八ヶ岳岩稜の景色が見たくて・・)

冬の八ヶ岳には多くの登山者が訪れます。(冬山登山としては比較的手軽のようです。)
私自身は寒いのは苦手だし、雪山は、スノーシューで登れる飯盛山と入笠山にしか登ったことがありませんでした。
でも他県からの登山者が大勢冬の八ヶ岳に登っているのに、地元に住んでて冬の八ヶ岳に登ったことがないなんて恥ずかしいのでは?・・・と思うようになりました。 (~ヘ~;)ウーン

冬山用の装備も持っていないけど、三ッ頭まではなんとか行けるかな?
三ッ頭からは南八ヶ岳の冬の姿を真横から眺めることができる!( ̄o ̄)o

昨日思い立ち、今日の天気予報を見ると晴れマーク!
春から進学のため八ヶ岳を離れる次男を無理に誘って登ってみることにしました。

朝起きると天気予報は変わって曇りのち雨!
3時までには下山できるだろうということで、決行です!

天女山登山口は、4月下旬まで車が入れないので、下の天女山入口交差点に車を停めて登山開始!(8:30)
DSC05513_convert_20150316163742.jpg

天の河原を抜けると目指す三ッ頭が見えてきます。もくもくと雪の上を歩きます。この段階ではノーアイゼンです。
風もなく気温も高めです。
DSC05521_convert_20150316163953.jpg

前三ッ頭(2364m)登頂!(11:00)八ヶ岳の南の裾野を挟んで見る南アルプス。
高度感ありますね!(「・・)
DSC05530_convert_20150316164324.jpg

目前に目指す三ッ頭山頂が!・・・お天気もなんとかもちそうです。
次男はここでリタイヤです。(受験勉強で運動不足がたたったようです。でもよく頑張りました!)
先に下山するよう指示し、単独で三ッ頭山頂を目指します!
DSC05532_convert_20150316164424.jpg

三ッ頭山頂(2580m)に登頂!(11:45)\(*^▽^*)/
見たかった景色に会えました。
ゆっくり眺めていたいのですが、先に下山させた次男が気がかりです。
山に慣れていないし・・・滑落したら大変!(*ToT*)
DSC05540_convert_20150316164718.jpg

写真を撮っただけで、下山開始です。
登山道は一面雪なので、場所によっては滑り台方式で下山します。早い早い!

結局次男には天女山入口まで追いつけませんでした。(三ッ頭山頂から天女山入口まで約1時間)

今日の景色を見て感じたこと・・早春の間にやっぱり権現まで行ってみたいなあ。
少し大きいアイゼンを買おうかな・・・ 贅沢かな・・・

これからの季節、三ッ頭、編笠山までは軽アイゼンでも登れそうです。
天気予報とご確認のうえ是非チャレンジしてみてください!(^o^)/
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

風の季のオーナー

Author:風の季のオーナー
オーナー夫婦は1965年生まれ。
平成17年春に脱サラしてペンション経営を始めました。
今年で開業15年目になりましたが、依然として素人っぽい宿です。((^┰^))ゞ

最新記事