FC2ブログ

風の季オーナーの八ヶ岳の暮らし

脱サラして始めたペンション経営。そのために移り住んだ八ヶ岳南麓での暮らしのことを写真と稚拙な文章でお伝えしています。

Entries

冬鳥の季節⑪

三連休の初日はよいお天気となりました。
暖かすぎて、雲が出てきてしまうほど・・・(;^_^A
スキーのお客様も気持ちよく滑れているのではないかな?

最近、新種の出現が少なくて投稿できなかった「冬鳥」のご紹介です。

「ツグミ」
DSC01962_convert_20150110113915.jpg
●スズメより大きく、目の上の白い筋が目立つ。胸の黒い斑点の大きさは1羽1羽違う。林や畑などに住み、木の実や昆虫、ミミズなどを食べる。
●秋から春にかけて全国で見られる。

(^o^)/ 風の季の近所では冬に見かけることが多いようです。
庭にはあまり入ってこないのですが、リンゴを見つけて食べにきました。

「ガビチョウ」
DSC01830_convert_20150108163030.jpg
●体長約 22-25cmで、嘴と尾が長い。体色は全体的に茶褐色でかなり地味であるが、眼の周り及びその後方に眉状に伸びた特徴的な白い紋様を持つ。嘴の色は黄色。 かなり大きな音色で美しく囀る。ウグイスやキビタキ、オオルリ、サンコウチョウといった他種の囀りをまねることがある。
●外来生物法で特定外来生物に指定されており、日本の侵略的外来種ワースト100選定種にもなっている。

(^o^)/ 風の季の近所では冬に見かけることが多いようです。
鳴き声が美しいとされていますが、かなり喧しいです。(≧ヘ≦) 特に早朝に鳴かれると安眠妨害甚だしいものがあります。歩く時、両足で跳ねる姿が滑稽です。(^∇^)アハハハハ!

※説明文は「野鳥の図鑑」(薮内正幸著)およびWikipediaを引用させていただいております。


スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

風の季のオーナー

Author:風の季のオーナー
オーナー夫婦は1965年生まれ。
平成17年春に脱サラしてペンション経営を始めました。
今年で開業15年目になりましたが、依然として素人っぽい宿です。((^┰^))ゞ

最新記事