FC2ブログ

風の季オーナーの八ヶ岳の暮らし

脱サラして始めたペンション経営。そのために移り住んだ八ヶ岳南麓での暮らしのことを写真と稚拙な文章でお伝えしています。

Entries

冬鳥の季節⑩

北日本を中心に大荒れの天気が続いています。
風の季のある八ヶ岳南麓も、例年より早い積雪ではありましたが、今日は穏やかな冬晴れとなりました。

今朝のサンメドウズ清里スキー場
DSC01549_convert_20141221163217.jpg
昨晩お泊りのお客様を送迎してきたときの画像です。
日曜日ですが年末休暇以外は人出も少なく、最高のコンディションでした。

また、雪が降ったおかげで、またやって来る野鳥の種類も多くなってきましたよ。

「アトリ」(ちょっと遠かったかな?(;^_^A アセアセ・・・)
DSC01541_convert_20141221163547.jpg
●スズメくらいの大きさ。メスはオスより色が薄い。オスは夏になると頭が黒くなる。キョッキョッキョッと鳴く。林や畑に住み、種子や木の実を食べる。数万という大きな群れを作ることがある。
●秋から春にかけて全国で見られるが、たくさん渡って来る年と、少ない年がある。

(^o^)/ 風の季の近所では冬に見かけることが多いようです。いても大体1羽でいます。(*- -*)
いつも思うのですが、横から見たときの頭の形がなんかおかしいですね。
ちなみに「アトリ科」の野鳥は・・カワラヒワ、シメ、マヒワ、ベニヒワ、ベニマシコ、オオマシコ、ハギマシコ、イスカ、ウソ、コイカル、イカル・・とかなり種類が多いのです。ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

※説明文は「野鳥の図鑑」(薮内正幸著)を引用させていただいております。
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

風の季のオーナー

Author:風の季のオーナー
オーナー夫婦は1965年生まれ。
平成17年春に脱サラしてペンション経営を始めました。
今年で開業15年目になりましたが、依然として素人っぽい宿です。((^┰^))ゞ

最新記事