FC2ブログ

風の季オーナーの八ヶ岳の暮らし

脱サラして始めたペンション経営。そのために移り住んだ八ヶ岳南麓での暮らしのことを写真と稚拙な文章でお伝えしています。

Entries

テラスに来るホンドリス d(^・ェ・^)

今年も残すところ半月となりました。
寒波の影響で、例年より早く積雪している地方も多いようですが、八ヶ岳南麓は寒いだけで雪はほとんどありません。
スキー場も営業開始しましたが、人口雪のゲレンデでまだ全コースは滑走できません。

そういう周辺事情もあり、この時期は年間を通じて最もお客様の少ない時期です。(#/__)/ドテ

ペンションという職業は、お客様が無ければ収入もないというシンプルな業態なので、この時期はお金を使わないように耐え忍ぶ時期でもあります。
大学受験を控えた次男もいるので、少しでも貯えないといけないという事情もあります。
こんなときこそ登山に!と思うのですが、雪山は怖くて行けません。(寒いのも嫌いだし・・)(((=_=)))

なんか愚痴っぽくなりましたが、そんな最近嬉しいのがテラスにやって来る鳥獣です!
毎日、写真を撮ってフェイスブックとInstagramに投稿しています。(-p■)q☆パシャッパシャ☆

いつもは屋内からガラス越しに撮影しているのですが、太陽が低いこの季節、少しでも陽が当っている方向から撮りたいので今日はテラスに出てみました。
しゃがんで、鳥が飛んでくるのを待っていると・・・・

「ヒタヒタヒタ・・・」と目の前をリスが歩いてきました。オオーw(*゚o゚*)w
テラスの手すりに置いてあるリンゴを食べに来たのです。
DSC01391_convert_20141215095917.jpg

ガラス越しには毎日のように見ているのですが、同じテラスの至近距離で見たのは初めて!
DSC01398_convert_20141215100103.jpg

カメラを構えている正面で、満足するまで食べていました。ε= (^0^*)
食べている間は、驚かせてはいけないと思い、じ~っとしていましたよ。
かれこれ5分ほどたち、リスは、残ったリンゴの皮を大事そうに加えて去っていきました。

動かないでいると、認識できないのかな?それとも毎日のように顔を合わせているから安心しているのかな?

厳しい冬の間のちょっとした楽しみがまた増えました。


スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

風の季のオーナー

Author:風の季のオーナー
オーナー夫婦は1965年生まれ。
平成17年春に脱サラしてペンション経営を始めました。
今年で開業15年目になりましたが、依然として素人っぽい宿です。((^┰^))ゞ

最新記事