FC2ブログ

風の季オーナーの八ヶ岳の暮らし

脱サラして始めたペンション経営。そのために移り住んだ八ヶ岳南麓での暮らしのことを写真と稚拙な文章でお伝えしています。

Entries

今日の「鹿」Ψ(^ェ^)Ψ(近所の林から)

オフシーズンの自然観察を通じて学んだこと。
1.鹿は人間を認知すると、視線をそらさずじっと見つめてきます。
DSC01132_convert_20130307220519.jpg
2.鹿は進行方向に対して逆戻りはしないようです。(戻らずに迂回します)
3.今冬、雪風で木がたくさん倒れましたが、鹿が皮を剥いだ木が大半です。鹿が皮を剥ぐのは林の中の木で、道端の木は通り道ではないのでいじりません。気がつくと林の内側に木のないスペースができています。
4.うちの近くには雄ジカしか来ません?
DSC01134_convert_20130307221610.jpg
下の方だけ裸にされた木。これはやっぱり獣害かな?
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

風の季のオーナー

Author:風の季のオーナー
オーナー夫婦は1965年生まれ。
平成17年春に脱サラしてペンション経営を始めました。
今年で開業15年目になりましたが、依然として素人っぽい宿です。((^┰^))ゞ

最新記事