FC2ブログ

風の季オーナーの八ヶ岳の暮らし

脱サラして始めたペンション経営。そのために移り住んだ八ヶ岳南麓での暮らしのことを写真と稚拙な文章でお伝えしています。

Entries

30回目の赤岳登山ヽ(^◇^*)/

年間最大の繁忙月(実際はさほどでもありませんでしたが・・)の八月も終わり、数日お休みをいただいたので、久しぶりに赤岳登山に行ってきました。
実は今回で通算30回目になります。(数え間違えをしていなければ)
本当は6月に行ってしまいたかったのですが、今年は梅雨らしい6、7月だったので結局、今になってしまいました。

今回もいつもの県界尾根コースのピストンです。

最近、天気予報がコロコロ変わりますが、雨は大丈夫そうです。
でも朝から曇り空、八ヶ岳も全く見えません。

大門沢から県界尾根に上がる途中、樹林帯の中ですが赤岳全体が見える場所があります。
(ノ・ω・)ノオオオォォォ-ー 見えてきたではありませんか!
DSC00226.jpg

県会尾根に上がり、小天狗の先の休憩スポットから!
これは期待できそうですね。
DSC00231.jpg

野鳥の姿と鳴き声に癒されながらの道中です。これはルリビタキのメス。
DSC00235.jpg

この後、やはり曇って来て、山頂間近ではすっかりガスガスです。
ホシガラスがやたらとたくさんいましたよ。
DSC00250.jpg

山頂を目の前にした時、一瞬だけガスが晴れました。
DSC00253.jpg

今日は山頂からの眺望が全くダメだったので、早々に下山しました。
9月初旬なので、登山者もまずまず多かったですよ。県界尾根でも数組出会いました。珍しいことです。
昨秋の台風24号以来、県界尾根登山道はかなりダメージを受けています。(今年も雨が多いし・・)
利用される方は前の方との間隔を開けて、十分ご注意を!

本日の行程
8:48 大門沢林道入口(標高1,670ⅿ)を出発
9:44 小天狗通過、少し先のビュースポットで小休止
10:30 大天狗(標高2,440m)通過
10:58 鎖場開始地点(標高2,625ⅿ)、小休止
11:38 赤岳山頂(標高2,899m)到着、大休止
12:10 下山開始
12:56 大天狗通過
13:42 小天狗通過、少し手前のビュースポットで小休止
14:33 大門沢林道入口到着

スポンサーサイト



集団水浴びの季節!

8月もあと残り3日となりました。
最近はお客様も少なくなってきたので (^^; テラスに来る野鳥を見られる時間も多くなってきましたよ。
雨の降らない日は、水浴びに来る野鳥たちで大変賑やかです。ヽ(^◇^*)/

DSC09402.jpg

異なる種類の野鳥が同時に入浴しているのも珍しくはありません。ヽ(^◇^*)/

DSC09734.jpg

一人立ちして間もない幼鳥たちも多くやって来ています。ヽ(^◇^*)/
DSC09762.jpg

本日、そんな水浴び風景を見ていたら、2羽で飛んできた野鳥がガラスにドスン!とぶつかりました。w(゚o゚*)w
追いかけっこ?をしていたようで、ガラスに気づかなかったようです。(=ω=。)
1羽が脳震とうを起こしたみたいで、しばらく動けません・・・。
DSC09976.jpg

口を開けたままなので、綿棒で水を与えたら、しばらくして飛び立っていきました。
うちは、ガラスと庭の木々が近いので、ぶつかることはままありますが、それほど強くはぶつからないと思っていたのでショックでした。
何ともないと良いのですが・・・。「(゚ペ)


暑中お見舞い申し上げます。(^o^)/

先日、お客さんと観た星空です。(^o^)/
DSC09080.jpg

天の川も見えていたのですが、画像ではよく分かりませんね。(^^;

そして先日早朝の八ヶ岳。
DSC09086.jpg

空気が乾いてきて、ようやく八ヶ岳南麓らしい夏の景色が楽しめる日も現れ始めました。
日中は結構気温が上がってますが、朝晩は20℃を下回ります。

お盆を過ぎれば、秋の気配を感じられそうですね。

ようやく梅雨が明けました。ヽ(^◇^*)/

先日、梅雨明け宣言があり、今朝の八ヶ岳の姿です。

DSC09002.jpg

実に、40日振りくらいの青空と八ヶ岳の姿。
夏は早朝だけ見えることが多いのですが、今まではほとんど見える日がありませんでした。
少し霞んでますが、もう1時間早かったらさらにくっきりと見えたことでしょう。

午前7時半の高原大橋の温度計は22℃。
やはりここも高めではありますが、熱帯夜とはほとんど縁がありません。

久しぶりに一日中雨が降らなかったので、風の季のテラスにもいろいろな野鳥が飛んできています。
※雨が続くと、テラスの水場に来る野鳥が減っちゃうのです。(^^;
DSC09022.jpg

これはシジュウカラの幼鳥。
シジュウカラ自体は珍しくありませんが、この時期だけ色の薄い幼鳥がやって来ます。
今年もいろいろな野鳥の幼鳥が一緒に水浴びするシーンがもうじき見られるのではないかと期待しています。

今夏は例年にない長梅雨で七月は過去に比べてお客様がとても少なかったです。(原因はそれだけじゃなかったりして?)
せっかく髪の毛を短くして気合を入れていたのですが・・・。(^^;
梅雨も明けたし、多くの方に避暑などにお出かけいただきたいですね。

梅雨明けは来週?「(゚ペ)

記録的な長雨の天気が続いています。(;へ:)
海の日の三連休も、予報ほどではありませんでしたが、毎日雨が降り、陽が出ることはありませんでした。
DSC08853.jpg

初日&二日目は満室のご予約をいただいておりましたが、お客様の心情を考えると辛いものがありました。
どうせなら、山の景色と爽やかな気候をお楽しみいただきたかったですね。
とはいえ、うちも生活がかかっているので「天気が悪そうだから別の日にしませんか?」とは言えないですし・・・。

それでもお越しいただいたお客様の中には、「雨のおかげで緑がとても綺麗で良かった!」などと仰っていただいたり・・・、本当にありがたかったです。
DSC08868.jpg

個人的には、夏よりも新緑や紅葉の季節がより美しく、山の景色の見える確率が高くておすすめなのですが、宿泊旅行は圧倒的に夏休み期間中が多いため、せめて爽やかに感じていただけるような本来の気候であってほしいと強く感じました。

週間予報によるとようやく来週あたりから晴天マークが出始めています。
一日も早く、本来の夏らしい天気になりますように、お願いします。(-m-)

ご案内

プロフィール

風の季のオーナー

Author:風の季のオーナー
オーナー夫婦は1965年生まれ。
平成17年春に脱サラしてペンション経営を始めました。
今年で開業15年目になりましたが、依然として素人っぽい宿です。((^┰^))ゞ

最新記事