風の季オーナーの八ヶ岳の暮らし

脱サラして始めたペンション経営。そのために移り住んだ八ヶ岳南麓での暮らしのことを写真と稚拙な文章でお伝えしています。

Entries

今年は新緑も早そうです。 (「・・)

心地よい晴天が続いています。ヽ(^◇^*)/
DSC01674_convert_20180421103928.jpg

いつもは連休後に咲く庭の花も一気に咲き始めました。ヽ(^◇^*)/
DSC01846_convert_20180421221059.jpg

なんと、チューリップまで!ヽ(^◇^*)/
DSC01849_convert_20180421221159.jpg


昨日の吐竜の滝、苔も鮮やかな緑色に・・・。
見上げると木々にも新芽が出てきていました。ヽ(^◇^*)/
DSC01675_convert_20180421104139.jpg

風の季のモミジも若葉が出てきています。ヽ(^◇^*)/
DSC01843_convert_20180421104155.jpg

新緑も例年より早いようですね。
来週から始まる大型連休には、新緑に包まれた景色をご覧いただけそうです。ヽ(^◇^*)/
スポンサーサイト

爽やかすぎる陽気です。ヾ(〃^∇^)ノ

ここ最近は、また寒い日が続いていましたが、今日は気温も上がり、爽やかすぎる気持ちの良い陽気になりました。
ちょうど、台湾からのリピーターさんグループがお泊りでしたが、朝散歩に出かけて富士山が綺麗に見えたと喜んでおいででした。
DSC01659_convert_20180419134311.jpg

風の季の庭の富士桜も開花しました!
ちょうど今、風の季の標高辺りが桜の見頃となっています。
DSC01658_convert_20180419134209.jpg

清里に用事があり、高原大橋で八ヶ岳をパチリ!
気温が上がってきているのに、くっきりと見えています。
DSC01661_convert_20180419134230.jpg

昨日まで降っていた雨は、八ヶ岳の上の方では雪だったようです。また少し白くなりました。

牧草地では、鹿野群れがのんびりと食事中。50頭くらいいたようです。σ(^_^;
DSC01671_convert_20180419134415.jpg

外にいると、寒く感じる日が多かったのですが、今日はとても心地よいです。
とりあえず日曜日までは晴天が続きそう。
こんな日にお越しいただいたら、きっときっとご満足いただけることでしょう。(^o^)/

新府の桃の花

例年より早い花の開花。
桃の花の名所の新府でも先週には見頃を迎えたそうですが、まだ見ていないので本日様子を見てきました。
DSC01378_convert_20180413170050.jpg

綺麗ですね!ヽ(*^^*) 桜とはまた違った味わいがあります。
DSC01370_convert_20180413165922.jpg
周辺いっぱいに広がる桃畑の中を歩くコースもあります。お弁当を持ってウォーキングも良さそうですね。

天気が良く、山も良く見えるので帰り道、谷戸城跡にも寄ってみました。(風の季に一番近い桜の名所です)
こちらは、ほとんど終盤ですが山の景色と合わせ技でまだ見ごたえあります。(o^-^o)
DSC01385_convert_20180413170025.jpg

今年は開花の後、低気圧がやって来て、強い雨風にさらされたのによく頑張りました。
桜は今、風の季の標高辺りが見頃です。(あまりありませんけど・・・)
桃の花は、来週前半まで見ることができそうですね。

花ではありませんが、風の季に最近毎日やって来るイスカです。
水だけ飲みに来るので滞在時間は一瞬ですが、珍しい野鳥のようです。
DSC01325_convert_20180413165851.jpg

最近、ウグイスの声も聞こえるようになりました。
春はなんだかウキウキしますね! ヾ(=^▽^=)ノ

西岳&編笠山登山(^o^)/

先週後半から気温が下がり(例年並みに)、さらに低気圧が来て強風が吹き、雪も舞い・・・。
今日はその合間の穏やかな晴天になるということで、またまた山に登ってきました。
先週今年初の赤岳に登ったので、久しぶりに西岳と編笠山に!

通常は編笠山の登山口は観音平なのですが、4月下旬まで冬季通行止めとなっているので、富士見高原登山口まで行きます。
登山口まで車で30分もかけて行くのだから、ついでに西岳も登ってこようということに。

※西岳は編笠山の西側にある地味な山ですが、編笠山同様、山頂からの南アルプスの眺望は見事です。

登山口から10%くらいのダラダラとした上りが続きます。ずっと樹林帯なので眺望はありません。
標高2,000mあたりから、昨日降った雪があります。
DSC01147_convert_20180410162934.jpg

さらに上に行くと、雪の下が凍っているので、やむなくチェーンアイゼン装着します。
ようやく樹林帯が開け、西岳の山頂です!ヽ(^◇^*)/
山頂標識の向こうはギボシと権現岳です。
DSC01154_convert_20180410162903.jpg

まだ早い時刻なので南アルプスもスッキリと!
標高2,400mから見る山容は下界からとはまた違いますね!
DSC01163_convert_20180410163032.jpg

そしてこれから向かう編笠山も目の前です。
DSC01148_convert_20180410162800.jpg

西岳から編笠山への登山道は、利用者が少ないせいか極めて分かりづらいです。
ずっと樹林帯なので、見通しも利かないし・・・。これで合っているのだろうか?(;^_^A
DSC01173.jpg

結局、迷ったので最短と思しき方向へ進みましたが、結局どんどん離れていったようです。
携帯のGPS機能を利用し、ようやく青年小屋近くまで出ました。(約1時間ロスしました)
DSC01175.jpg

編笠山の山頂直下、振り返るといつものギボシと権現岳!
DSC01178.jpg

ようやく編笠山山頂到着!
八ヶ岳連峰がくっきりです。山頂付近は雪はほとんどありませんが少し風があります。
DSC01181.jpg

先ほどいた西岳。次は迷わず来たいですね。σ(^_^;
DSC01186.jpg

編笠山から富士見高原への下山道は、ガレ場が多少危険です。また現在は登山道に凍結箇所があり、よく滑ります。
アイゼンは必ず携帯しましょう。

今日の行程
8:37 富士見高原登山口(標高1,300m)出発
9:00 不動清水(標高1,530m)通過
10:22 西岳山頂(標高2,398m)到着、小休止
 源治新道を青年小屋に向かうも迷う
12:24 青年小屋前(標高2,400m)通過
12:43 編笠山山頂(標高2,524m)到着、大休止
13:06 下山開始
14:07 臼久保岩小屋(標高1,780m)通過
14:24 盃の流し(標高1,557m)通過
14:49 富士見高原登山口到着

風の季の庭の花が咲き始めました!ヽ(^◇^*)/ ワーイ

例年より暖かい日が続き、八ヶ岳の桜も早くも見頃を迎えてしまった今年の春ですが、風の季の庭でも花が咲き始めました。
標高1,145mにある春の遅い風の季の庭では例年4月の中旬以降にならないと花が咲かないのですが・・・。

DSC01000_convert_20180406131550.jpg

まずはコブシ。こちらは既に満開近いです。オオーw(*゚o゚*)w
DSC00998_convert_20180406121658.jpg

プリメラ。(だったかな?)
DSC00991_convert_20180406121640.jpg

水仙!
DSC00989_convert_20180406121627.jpg

クリスマスローズ!(以前にお客様が植えてくれた花です。)
DSC00987_convert_20180406121614.jpg

レンギョウ!
DSC00986_convert_20180406121557.jpg

そして梅!(下手するとGW過ぎに咲き始めるのですが・・)
DSC00999_convert_20180406121711.jpg

これからは、また例年並みの気温になるそうですが、咲いた花たち、大丈夫でしょうか?「(゚ペ)
このまま順調にいくとGWにはすっかり新緑の景色になりそうですね。(^o^)/

ご案内

プロフィール

風の季のオーナー

Author:風の季のオーナー
オーナー夫婦は1965年生まれ。
平成17年春に脱サラしてペンション経営を始めました。
今年で開業13年目になりましたが、依然として素人っぽい宿です。((^┰^))ゞ

最新記事