FC2ブログ

風の季オーナーの八ヶ岳の暮らし

脱サラして始めたペンション経営。そのために移り住んだ八ヶ岳南麓での暮らしのことを写真と稚拙な文章でお伝えしています。

Entries

春のような・・・。

今日の10時過ぎの八ヶ岳(高原大橋にて)
今冬はとても寒い!という日が少なくて助かってます。(都会に比べれば寒いですけど)
今日のこの景色もなんとなく春先のような見え方でした。

DSC06061.jpg

世間は今、新型肺炎騒ぎで持ちきりですが、ここは今のところ平和な状況が続いています。
元々人口が少ない上に、外国人観光客もほとんど来ず、さらに冬季は一般の観光客も少ない場所なので、比較的心配はないのではないかと思っていますが・・・どうでしょうか?

暖冬ではありますが、冬鳥のベニマシコが今年も滞在しています。
DSC06065.jpg

例年だと4月上旬頃まではいるのですが、今年は?
DSC05802.jpg

スキーはもちろんベニマシコをお楽しみになりたい方は少し早めにお越しいただいた方が良いかもしれませんね!
スポンサーサイト



またまた権現岳まで・・・。(天女山~権現岳)(^^;

寒気が去ったので山へ・・・。(やはり寒さが厳しい時は嫌ですから・・)
そろそろ赤岳にも行きたいのですが、まだ真教寺尾根の雪も深そうなので、今年3回目の天女山~権現岳へ。

寒気が去ったとはいえ、山の上の気温は判断が難しいです。風があれば体感気温は低くなりますし・・。
一応、寒いことを想定してウェアを選ぶ方が良いのですが今日は中に着るダウンは外しました。

天女山入口には既に7台の車が・・・。平日なのにこんなに来てるんですね。
ナンバーを見ると、千葉、埼玉、、、札幌! w( ▼o▼ )w オオォォ!!

天の河原までは雪はほとんど消えています。
その後、登山道の雪は踏み固められていて、チェーンアイゼンでも極めて快適!

気温も高く、汗をかきますが、稜線に出ると冷たい風が・・・。彡(-_-;)彡ヒューヒュー
DSC05749.jpg

山頂に着くころには少し雲が出てしまいましたが、それでも大満足の景色でした。
DSC05754.jpg

今日は山頂の大岩に腰かけてみましたよ!
DSC05759.jpg

7組の登山者は皆ソロの男性でした。
冬のこの登山道も人気が出てきましたね。
もう少し駐車スペースが広くなっても良いのではないかと思います。

また、最近、山頂に着くころにはiphoneのバッテリーが寒さで切れていたのですが、今日はカイロを持って行ったので下山するまで持ちました。(^^;

【本日の行程】
 8:48 天女山入口(標高1,367m)出発
 9:14 天の河原(標高1,620m)通過
10:40 前三ツ頭(標高2,364m)着、小休止
11:15 三ツ頭(標高2,580m)着、小休止
11:57 権現岳(標高2,715m)着、少し先の分岐で大休止
12:19 下山開始
12:43 三ツ頭通過
12:59 前三ツ頭通過
13:54 天の河原到着、小休止
14:28 天女山入口到着

満月 (^○^)/

今夜は満月です。
月明かりに浮かぶ八ヶ岳を撮りに高原大橋まで行ってみました。

今夜もよく晴れています。
DSC05696.jpg

今年は暖冬で、最低気温がー5℃以下になることはあまりなかったのですが、先週末からの寒気のでここ数日は厳しい寒さに見舞われています。
今夜10時の高原大橋の気温表示もすでに-7℃でした。
明朝は-10℃近いかもしれませんね。

今週後半からはまた暖かくなるようです。助かりますね!

DSC05698.jpg

月の写真、久しぶりに撮ってみました。(^^;
実物はもっと明るかったです。

大雪 w(゚o゚)w

大雪というほどではありませんんが、朝起きたら20センチ弱積もってました。

DSC05188.jpg

今冬では最大の積雪量です。
要雪かきのレベルなので平日で良かったです。

DSC05187.jpg

今回もまた南岸低気圧による降雪なので湿った重たい雪です。
雪だるまが作れそう・・・。
※この辺りの雪は普通は粉雪なので、雪だるまが作れません。

DSC05191.jpg

ご近所さんが道路の雪かきを始めました。
見て見ぬふりはできないので、夫婦で参戦・・・。
やっと終了したとたん、向こうから除雪車が走ってきました。(#/__)/ドテ

道路の雪は数日で完全に無くなりそうですね。
今週末は牧場でスノーシューができそうです。(^o^)/

強風の権現岳登山 彡(-_-;)彡

昨日、今日宿泊予約が無ければ登山に行こうと思い、案の定、無かったので行ってきました。(;^ω^A
ただ、昨晩強い風が吹いていたのが気になったのですが・・・。

コースは冬の定番、天女山入口~権現岳。
登山口までうちから5分だし、コースは長いけれど比較的安全で眺望が良いのが特長です。(^o^)/

9時前に登山口に到着したら既に5台停まってました。w(゚o゚)w オオー!

雪は登山口からあります。多少深くなるのは標高1800mくらいからです。
今年の雪は南岸低気圧ばかりなので、1月ですが2月下旬のような雪質です。

稜線に出るまでは樹林帯の中なので風を感じることはありませんが、上空では時折強い音が・・・。
三ツ頭の手前、目も覚めるような青空が見えています。
DSC05003.jpg

三ツ頭からは特に強風が・・・。登山者が一人いて、先ほどヘリコプターが山頂付近に飛んで行ったと・・・。本当かなあ?
とりあえず、行けるところまで行ってみようと前進。雪が歩きにくい上に風が邪魔します。
権現岳が姿を見せました。
DSC05006.jpg

どうにか山頂に到着。先行者がまだいましたが、写真を撮り合うような穏やかな状況ではありません。(^^;
DSC05008.jpg

眺望もないので早々に下山。三ツ頭まで下りて振り返ると、権現岳&赤岳が一瞬見えました。(^^)
DSC05016.jpg

【本日の行程】
 8:47 天女山入口(標高1,367m)出発
 9:16 天の河原(標高1,620m)通過
10:58 前三ツ頭(標高2,364m)着、小休止
11:38 三ツ頭(標高2,580m)通過、少し先で風をよけながら小休止
12:30 権現岳(標高2,715m)着、写真撮影のみ
12:35 下山開始
13:15 三ツ頭通過、少し先で風をよけながら小休止
13:42 前三ツ頭通過
14:38 天の河原到着、小休止
15:09 天女山入口到着

ご案内

プロフィール

風の季のオーナー

Author:風の季のオーナー
オーナー夫婦は1965年生まれ。
平成17年春に脱サラしてペンション経営を始めました。
今年で開業15年目になりましたが、依然として素人っぽい宿です。((^┰^))ゞ

最新記事