fc2ブログ

風の季オーナーの八ヶ岳の暮らし

脱サラして始めたペンション経営。そのために移り住んだ八ヶ岳南麓での暮らしのことを写真と稚拙な文章でお伝えしています。

Entries

久しぶりの投稿です。(^^;

タイトルどおりに、かなり久しぶりの投稿です。
以前も、登山の記録みたいな記事ばかりだったのですが、昨年3月の山での事故以来、山もほとんど行けていません。
また、SNS(インスタグラムとFacebook)をほぼ毎日投稿しており、そちらをご覧になっていらっしゃる方が多いので、ブログまで手が回っていない状況です。

それでも古い記事のままだと体裁が悪いので、近況をご報告させていただきます。

長引く感染症の影響で厳しい経営状況が続いていますが、昨年秋から感染状況が落ち着いたおかげでずいぶんと回復してきていました。(最近はオミクロンの爆発的感染拡大のためまた不安な状況ですが・・)
行政の支援策(宿泊割りやペイペイキャンペーン)もあり、先週の3連休まではかなり多くのご予宿泊をいただくことができました。
問題はこれからですね。(^^;

それにしてもこの冬はここ数年の中でも寒いです。
温暖化のおかげで以前に比べると楽な冬が多かったのですが、今冬は最低気温が-10℃クラスの日が続いています。
灯油も高止まりしているし、困ったものですね。

今朝も寒かったのですが、冬の時期だけの景色、八ヶ岳のモルゲンロートを見てきました。
DSC09799.jpg

朝日が雪山に当り、赤く染まる景色はちょっと感動ものです。
DSC09800.jpg

昨年来、野鳥の数が少ないと言われていますが、それでも風の季のテラスは賑やかです。
ベニマシコもやって来ていますよ。
DSC07438.jpg

寒くて乾燥しているので、水を求めてくる野鳥がたくさんいます。
最近はアオゲラまで・・・。
DSC09413.jpg

話は変わりますが、昨年来ホームページの更新ができなくなっています。(^^;
作り直せば良いのですが、現在のがかなりの大作(私にとっては)なので、オフシーズンになり時間に余裕ができた今でも手が付けられずにいます。
空室情報は最新状態に更新できていますし、予約問合せフォームも機能していますので、安心して?ご利用ください。
スクリーンショット (1)

とまあ、相変わらずの宿ですが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。(^o^)/


スポンサーサイト



夏が終わりました。(ToT)/~~~

今年も八月が終わりました。
コロナウィルスの爆発的な感染拡大やお盆の時期の大雨など宿泊業界には痛いこともありましたが、なんとか無事に乗り切ることができてホッとしています。(^^;

今年は7月上旬の大雨と8月半ばの大雨とがあり、野鳥たちが水に困らず、風の季のテラスの水場にはあまりやってきませんでしたが、夏の終盤になりようやく水浴び風景が見られるようになりました。(^o^)/

エナガやジョウビタキ、キビタキなどもやって来ています。
本来なら、とても賑やかな季節でメジロの集団入浴なども見られたりするんですよ。

DSC04300.jpg

DSC04376.jpg

DSC04386.jpg

DSC04406.jpg

できればこのまま雨の降らない日が続いてくれると良いのですけどね。
野鳥の水浴びシーンはYouTubeやインスタグラムにもアップしているのでお暇がございましたらご覧ください!

できましたら本物をご覧に来てくださいね!
安心してお越しいただけるよう引き続き感染対策を万全にしてお待ちいたしております。(^o^)/

もうしお見舞い申し上げます!(^o^)/

山梨県でも熱中症アラートが出ています。
今日明日は風の季の辺りでも30℃超えしそう・・・。(^^;

そんな今日の朝の高原大橋からの眺めです。
DSC04104.jpg

朝食の準備の途中で、居てもたってもいられず、写真だけ撮りに行ってきました。
8月初旬でこれだけすっきりと見える日は珍しいと思います。

赤岳ズームアップ!
夏山って感じですね。
DSC04106.jpg

高原大橋と南アルプス
雲一つないですね!
DSC04108.jpg

感染拡大が深刻化し、緊急事態宣言の対象エリアが増えてきました。
心配になり、キャンセルされるお客様もいますが、風の季ではご宿泊人数を抑え、換気と消毒を徹底することで従来通り全てのエリアのお客様のご予約を受け付けています。
どうぞ安心してお出かけいただきたいと思います。

なお、お越しの際には、人気の観光スポットは混み合う時間を避け、できるだけハイキングコース等自然の中でお過ごしいただくことをお勧めしています。

コース等についてはお気軽にご相談ください!(^o^)/

梅雨明け!(^o^)/

関東甲信地区もいよいよ梅雨明け!
今朝の高原大橋からの景色です。(^o^)/

IMG_1328.jpg

赤岳をアップで!(^^;
IMG_1324.jpg

IMG_1327.jpg

IMG_1323.jpg

今日も日差しが強いようですが、空気が乾燥しているので吹く風や木陰がとても気持ち良いです。
こんなお天気が続くと良いですね。(^o^)/

3ヵ月ぶりの八ヶ岳(編笠山登山)

先週の月曜日、せっかくの梅雨の晴れ間なのにご予約も入らなかったので山へ行ってきました。(^^;
パソコンの具合が悪かったので、今になってブログを書いています。(^^;

余談ですが、スペックの低いパソコンにWindows10とウィルスバスターを入れていたので元々動作が遅かったのですがHDDからSSDに変えてもらったら驚くほどサクサク動くようになりました。(*^^*)

登山の話に戻りますが、3月中旬に赤岳で滑落し怪我をして以来になります。
途中、飯盛山に2回行きましたが2,000m以上の山は久しぶり。
体力も落ちているので、南八ヶ岳で一番手軽な編笠山に登ることに。
最近は観音平から編笠山、ギボシ経由の権現岳~三ツ頭の周回コースが多かったのですが、今回は編笠山だけとしました。

朝9時に観音平に到着すると駐車場はすでに満車でした。平日なのにびっくりです。
(ここは道路の突き当りなので路駐できます。)

途中数組の登山者に追いつきましたが、シニア層の方が多かったですね。
皆、貴重な梅雨の合間を狙って来られたのでしょう。

森林限界が近づき、振り返ると南アルプス連峰が・・・。(^^♪
DSC03783.jpg

最後、少々バテましたが、無事登頂!(山頂標識が写っていませんが山頂です)
少し曇ってしまいましたね。
DSC03784.jpg

下山は青年小屋に降りて巻き道を使って押手川へ。
以前なら、正面に見えるギボシと権現岳へ向かうのですが、また体力が戻ったらですね。
DSC03792.jpg

青年小屋前から今降りてきた編笠山を振り返ります。
あれ?晴れてる。(^^;
DSC03794.jpg

出会う方は皆笑顔!やっぱり山は良いですね。
今後も安全第一で登山を楽しみたいと思います。

本日の行程
 9:00 観音平(標高1,570m)スタート
 9:55 押手川(標高2,100m)、小休止
10:50 編笠山山頂(標高2,524m)到着、大休止
11:35 青年小屋前(標高2,400m)通過
12:19 押手川(標高2,100m)、小休止
13:24 観音平(標高1,570m)到着

ご案内

プロフィール

風の季のオーナー

Author:風の季のオーナー
オーナー夫婦は1965年生まれ。
平成17年春に脱サラしてペンション経営を始めました。
今年で開業17年目になりましたが、依然として素人っぽい宿です。((^┰^))ゞ

最新記事