風の季オーナーの八ヶ岳の暮らし

脱サラして始めたペンション経営。そのために移り住んだ八ヶ岳南麓での暮らしのことを写真と稚拙な文章でお伝えしています。

Entries

雨降り

梅雨入り宣言後、ずっと晴天が続いていましたが、昨晩から本降りの雨です。
観光や登山・ハイキングには晴天に越したことはありませんが、農家にとっては深刻な状況だったそうなので少し梅雨らしくなってほっとしていることでしょう。
DSC03917_convert_20170621090155.jpg 

今日が雨予報だったので、風の季の下水道接続工事も昨日中に完了しました。
※北杜市では下水道化に力を入れています。昨年、風の季の前の道路にも下水道本管が通りました。
これまでは浄化槽だったのですが、老朽化が進み、ギリギリ間に合いました。
ちなみに下水道計画は小海線の南側だけで、北側は今後も浄化槽のままだそうです。
下水道になると別途下水道料金がかかりますが、浄化槽のメンテナンス費用がなくなるので差し引きの負担増はさほどでもなさそうです。

話は変わりますが、先日ホームページの更新をしようとしたのですが、そのソフトに不具合が発生しました。(°_°)
ネットで調べながらいろいろ試しましたが駄目です。
既にメーカーのサポートも終了しているバージョンなので、現在のIT環境に合わなくなってしまったようです。
結局、新しいソフトを購入して一から作り直すことにしました。
10年ひと昔と言いますが、5年も経つとこの類の環境はガラリと変わって中小零細企業にはついていくのが大変です。特にうちにとっては苦手分野なので困ったものです。
という訳で、1週間後くらい先には今までとは違ったホームページに変わっているかもしれませんので、もし宜しければご覧になってください。(^-^)/

DSC03923_convert_20170621133625.jpg
スポンサーサイト

天女山~権現岳~赤岳登山

梅雨時は特にお客さんが少ない(全くない)日が続いたりします。
今年は晴天が続いているのですが、状況は変わりません。σ(^_^;)
勿体ないので昨日また登山してきました。(*_ _)

今回は、日の長い時期にやりたいと考えていた権現岳から赤岳のキレット尾根縦走です。
同じ登山口に帰るには通常は山小屋で1泊するべき行程です。体力的に日帰りはおそらく今回が最後となるんじゃないかな・・。

8:38 天女山頂(標高1528m)を出発!
はっきり言って、出発遅すぎです。(;^_^A アセアセ・・・
平日ですが、山頂駐車場には既に車が7台止まってました。皆早朝から登ってるのでしょうね。

天の河原の少し先で目指す三ツ頭、権現岳が見えました。山の上でも景色が良いといいのですが・・。
DSC03668_convert_20170616092722.jpg

風の季辺りは既に濃くなっている緑も、登山道ではまだまだ若緑です。雪も消え、登山には良い季節になりました。
DSC03669_convert_20170616092818.jpg

10:08 前三ツ頭(標高2364m)到着。小休止。
天女山頂まで車で上がっているせいか、良いペースです。(ここまで上がるのに大汗かきましたが・・)

10:41 三ツ頭(標高2580m)到着。小休止。
ここで、先行のソロ男性に会いました。
予想以上の青空が広がっています。最高の景色ですね!ヽ(^◇^*)/
DSC03679_convert_20170616092903.jpg

11:21 権現岳(標高2715m)到着!
少し先の権現小屋の上の眺望の良い場所で小休止、何組かの登山者と行き交います。
「こんにちは!」「良い天気ですね!」「お気をつけて!」皆、とても良い笑顔をしています。o(*^▽^*)o~♪
DSC03686_convert_20170616093023.jpg

三ツ頭でお会いした方とお話をしていたら、最近近所に越してきた方だと判明!
山好きの方大歓迎!今後もお付き合いできたら良いですね。
実は北杜市在住の方と八ヶ岳登山中に会うのは極めてレアです。観光業従事者でも赤岳登山経験のある人はほとんどいないようです。近いんだし、気持ち良いのにもったいないですね。「(゚ペ)

その方と別れて、いざキレット尾根へ!この先を通るのは久しぶりです。
まずは61段あるゲンジー梯子(源氏梯子?)を下ります。(((=_=)))
DSC03697_convert_20170616093152.jpg
下りながら動画とか撮りたいのですが、無理でした。

12:24 ツルネ(標高2550m)通過。
ここで地下足袋で歩いているソロ女性と行き交いました。気合入ってますね!
DSC03705_convert_20170616093436.jpg

12:45 キレット小屋(標高2450m)前通過。
少し先で小休止。
これからが核心部です。赤岳の見え方も先ほどまでとは全然違います。
DSC03721_convert_20170616093649.jpg

鎖の無い急なガレ場が続き、その後鎖場が出てきます。下りは怖そうですね。
息は切れますが、乾いた涼しい風が吹いているので、汗はかきませんでした。
DSC03736_convert_20170616093718.jpg

真教寺尾根分岐を過ぎると慣れた景色です。竜頭峰の稜線に出ると目前に赤岳山頂が!
DSC03743_convert_20170616093941.jpg

14:01 赤岳山頂(標高2899m)到着!
山頂近辺は何組も登山者がいます。ほとんどグループ連れ?
時間的に今晩山小屋泊の方が多かったようです。
大休止後、14:33 下山開始。

16:15 扇山通過
16:26 牛首山到着。小休止。
17:18 賽の河原通過。
17:57 羽衣池到着。八ヶ岳横断歩道に合流。小休止。
19:19 天女山頂到着。

日が長いとはいえ、八ヶ岳横断歩道では薄暗くなっていました。
道端に九輪草が普通に咲いていました。また牧草地内ではコナシの花が咲いていたようです。
暗くなってから歩いていたから、山の動物たちをびっくりさせてしまったかな?

足が痛い中、無理をしたので余計疲れましたが、最高の景色と踏破できた満足感で満たされた一日でした。
帰宅後、家内は呆れてましたけど・・・。σ(^_^;)

この後、晴天の日があったらまた登りに行きたいですね。次は甲斐駒黒戸尾根?(^o^)/

赤岳と横岳のツクモ草

先週、横岳付近のツクモ草が咲き始めたという情報を耳にし、是非また見てみたいと思い本日行ってみました。
天気予報は曇りでしたが・・・。

9:03 大門沢林道入口(標高1670m)を出発!
横岳登山は杣添尾根が最短なのですが、ここはまだ雪が多いので、いつもの県界尾根コースを利用します。
昨晩、全仏テニスを観ていたので起床が遅くなり出発が遅れました。(;^_^A アセアセ・・・
9:57 小天狗通過
少し先の眺望良好スペースで小休止。
雲の動きが早いですが、まずまずのお天気になりました。o(*^▽^*)o~♪
DSC03369_convert_20170606195326.jpg

10:46 大天狗通過。大天狗の手前から残雪箇所がありますが、ノーアイゼンで歩けます。
11:10 鎖場到着。鎖場もまだ残雪箇所があります。注意して登ります。
11:58 赤岳山頂(2899m)到着。大休止します。登山客がそこそこいます。(登山道では誰にも会いませんでした。)
DSC03393_convert_20170606195448.jpg

休憩後、八ヶ岳主尾根を横岳に向かって下降開始。主尾根なので登山客数名と行き交います。
「ツクモ草の花を見たか?」と聞いてもほとんどの方が「???」。
それが目的という人は今日はあまりいなかったようです。
「ここと白馬にしかない植物で、この時期に花が咲くんですよ!」と受け売り通りの説明をします。σ(^_^;)アセアセ...
12:35 赤岳展望荘前通過。
横岳に向かって登りになります。
振り返ると北側から見る赤岳の雄姿が!
DSC03411_convert_20170606195717.jpg

西側の斜面を気にしながら進むと・・・ありました!
まだ開いていない花が多かったようですが、健気に咲いています。
DSC03424_convert_20170606195508.jpg

13:21 横岳山頂(2829m)到着!今年初めてです。
帰路は往路をそのまま戻ります。戻りながらまた探します。
DSC03428_convert_20170606195611.jpg

14:38 赤岳展望荘前通過。ここから県界尾根にトラバースするルートがあるのですが、雪の上に歩いた跡がないので、断念。
再度赤岳に登り返します。Σ(T□T)
14:58 赤岳山頂小屋前到着。
15:38 鎖場終了
16:14 大天狗通過。
17:08 小天狗通過。
18:11 大門沢林道入口到着。

スタートは遅れましたが、日が長い季節で良かったです。(^o^)/

ジョウビタキ

本当ならこの時期はいないはずのジョウビタキ。
どうやら幼鳥が10羽ほどいるようです。「(゚ペ)

風の季の庭や隣の林で一日中ウロウロしています。
DSC03312_convert_20170602115520.jpg

幼鳥も成長ランクで2種類いるようです。従妹同士かな?
DSC03311_convert_20170602115833.jpg

成長になったら、どこかに行ってしまうのでしょうか?「(゚ペ)
毎日、「ヒッ!ヒッ!」と煩いのですが、いなくなちゃったらまた寂しいような気もします。σ(^_^;)

まきば公園ハイキングコース

今日も良いお天気なので、急遽おにぎりを作って、まきば公園ハイキングコースを歩いてきました。
まきば公園は山梨県営牧場内にあり、風の季からは車で約5分のところにあります。
眺望の良いレストランと、ヒツジやヤギ、ポニーのいる牧草地には大勢の観光客の姿が見られますが、少し離れたハイキングコースはほとんど誰も歩いていません。(この辺りの観光施設の特徴ですね。)

コースは牛が放牧された牧草地の周囲なので牛も近くに見ることができます。
DSC03256_convert_20170531141018.jpg

八ヶ岳も障害物なく格好良く見えますよ!
DSC03270_convert_20170531141111.jpg

ほとんど舗装された道ですが、歩きやすい運動靴がお勧めです。
DSC03278_convert_20170531141140.jpg

全コース歩くと、1時間以上はかかります。
コース内に飲食できる場所があるので、お弁当を持って回ってみてはいかがでしょうか?
夏でも木陰を吹く風は爽やかですよ!

話は違いますが、最近、早朝からジョウビタキのような野鳥の鳴き声が聞こえます。
「ヒン、ヒン!ヒン、ヒン!」
ジョウビタキは冬しか見かけないので何だろう?と思っていたら・・・
やはりジョウビタキでした。しかも子連れで!
DSC03222_convert_20170531140552.jpg

留鳥になってしまうジョウビタキが増えているそうです。
嬉しいけど、大丈夫かなぁ?

ご案内

プロフィール

風の季のオーナー

Author:風の季のオーナー
オーナー夫婦は1965年生まれ。
平成17年春に脱サラしてペンション経営を始めました。
今年で開業13年目になりましたが、依然として素人っぽい宿です。((^┰^))ゞ

最新記事