FC2ブログ

風の季オーナーの八ヶ岳の暮らし

脱サラして始めたペンション経営。そのために移り住んだ八ヶ岳南麓での暮らしのことを写真と稚拙な文章でお伝えしています。

Entries

小淵沢神田の大糸桜

先の見えないコロナ不安・・・。困ったものですね。
大都市に比べれば、感染リスクは少ないと思われる地域ではありますが、外出自粛の影響で見頃の桜もほぼ閑古鳥状態です。

例年なら4月中旬に見頃を迎える小淵沢神田の大糸桜も早くも満開間近となりました。
DSC07441.jpg

樹齢4百年のエドヒガンザクラの変種・・だそうです。
数年前までは、樹勢が弱っていたため防風ネットを掛けていましたが、北側に風除けの植林を行い、見た目もとても良くなりました。
今日の午前中の様子ですが、見物人は他にはいませんでしたよ。(^^;

標高差の大きい八ヶ岳南麓では例年は約1ヶ月にわたって桜の花を見ることができます。
そういう訳で、最初に咲く神代桜が咲いているうちに大糸桜が咲くのは珍しいことです。
遠目に見ただけですが谷戸城址の桜も咲いていましたよ。
今年は無理ですが、桜鑑賞の観光バスツアーがあれば一日で見頃の桜をたくさんご覧いただくことができたでしょう・・・。

話は変わりますが、風の季のテラスに先週からイカルが来ています。
DSC07357.jpg

最近は春先に来て、しばらく滞在していきます。
DSC07506.jpg

風の季の庭木も芽吹いてきたし、良い季節なんですけどね・・・。(^^;
この週末から12日まで、パノラマの湯も臨時休業になりました。市からの要請があったみたいです。
この状態が収束するまでは、人が集まる施設はちょっと厳しいかもですね。
風の季では当面の間、ご宿泊人数を抑えて、感染対策を行っています。
私たちも少し離れておもてなしをさせていただきますので、安心して遊びにお出かけください!(^o^)/
スポンサーサイト



今年初の赤岳登山(真教寺尾根ピストン)

昨日に続き、晴天予報の今日、神代桜も見頃を迎えましたが急なご予約も入らなかったので、登山へ!
そろそろ良いのではないかと赤岳へ今年初のチャレンジです!
※風の季から赤岳へ登るには県界尾根コースと真教寺尾根コースが登山口まで近くて便利です。但し積雪期は核心部の鎖が使えないので雪が少なくならないと行けないので冬季はおすすめできません。

今日は気温も上がりそう・・・。
朝ドラを見ながら朝食を取り、出発!

登山口から雪は断続的にあります。
大門沢から牛首山までは急坂で、すでに汗をかきました。
扇山を過ぎた辺りから正面に目指す赤岳が・・・。
DSC07063.jpg

この辺は鎖場で本来なら鎖を使って登るのですが、かなり残雪があります。辛い登りが続きます。(^^;
また、雪質は悪くはないのですが、結構滑ります。
DSC07066.jpg

通常、登りでは小休止を2回取るのですが、今日はここで3回目。(^^;
主稜線まであと少しなのですが、体力も限界?
雪渓も急だからどうしようかと思案中・・・。ここを下山できるのだろうかという不安も・・・。
もし風があったら間違いなく撤退するのですが、なんとなく無理してしまいました。(^^;
DSC07069.jpg

登山道通りには登れなかったのでいきなり竜頭峰へ。
山頂が目の前です。山頂に人影が・・・、ドローンを飛ばしてます。(^^;
DSC07071.jpg

山頂手前の鎖場も雪に埋もれてました。
やはりちゃんとしたアイゼンが必要ですね。
普通は、山頂で達成感に満たされるのですが、今日は下山のことが心配で・・・残念。
DSC07082.jpg

登りの時に感じるほど下山は大変ではありませんでした。
後ろ向きになりハイハイでバックする形で一歩ずつ慎重に下りましたよ。ハイ松とか掴んで・・。(^^;

なんとか無事に登山口まで到着しましたが、普段より往復で1時間以上かかりました。

今日出会ったのは、山頂付近で3名だけ。
「ノー3密」にはやっぱり山ですね!

本日の行程
08:56 大門沢林道入口(標高1,670m)出発
09:30 賽の河原通過
10:17 牛首山到着(標高2,280m)、小休止
11:17 標高2,453m地点で小休止(ビュースポット)
11:33 なぜか3回目の小休止
13:00 竜頭峰通過
13:09 赤岳山頂(標高2899m)到着、小休止
13:31 下山開始
15:17 牛首山到着、小休止
16:22 大門沢林道入口到着

今年も桜の季節が始まりました!(^o^)/

新型コロナウィルスの感染拡大が世界的な問題になり、オリンピックまで延期になってしまいました。
ほんの2ヶ月前には想像だにしなかったことですね。

風の季辺りでは今は静かなオフシーズンなので、テレビやネットの報道を見なければ、なんら変わり映えのしない静かな日々なのですが、今後どうなるのかな?という不安はあります。

そんな中ですが、今年も八ヶ岳南麓の名所の桜が咲き始めましたので本日観に行ってみました。

まずは、お隣の韮崎市の王仁塚の一本桜!こちらはまだ1~2分咲きという感じ。
今日は八ヶ岳もくっきりと見えていましたよ!
DSC07016.jpg

そして北杜市武川町の実相寺。
境内には水仙のお花畑もあり、とてもカラフルです。甲斐駒がくっきりでした!
DSC07027.jpg

ここにある、神代桜は樹齢二千年超の日本最古の桜だそうです。ちょうど見頃を迎えています。
国の天然記念物第一号でもあるそうですよ。
DSC07032.jpg

イエスキリスト生誕前から生き続けているなんて、すごいことですね。
しかも毎年綺麗な花を咲かせ続けているなんて・・・。
DSC07036.jpg

この木を見ていると、何かパワーをもらえたような気がしてきます。(^^;

本来なら、大勢の見物客が押し寄せるところですが、今年はコロナ騒ぎの影響で、さほど多くはありません。
いつもは周辺の空き地が有料駐車場として開放されるのですが、今年はそれもありませんのでお越しの際はご注意ください。
いずれにしても、感染リスクを避けるため少しでも空いている時間(朝、夕)がおすすめです。

実相寺の境内には他にも桜の名木が多数あり、神代桜より開花が遅いため来週いっぱいくらいまでお楽しみいただけそうです。

八ヶ岳南麓は場所により標高差がかなりありますので、これから1ヶ月くらいかけて桜が楽しめます。
※ちなみに今日の2ヶ所は風の季から車で約30分ほどですが、標高は500m以上、下になります。

今年は混雑も少なそうなので、気分転換も兼ねて是非お出かけください。(^o^)/

雪山の景色が綺麗です!

昨日は終日春の雪が降っていましたが、今朝起きると・・・。

木々に着いた雪が凍って下の方まで白い山の景色が見えています。(*^^*)
DSC06723.jpg

綺麗な空気が吸いたいと、昨日急にお越しのお客様と一緒に朝の高原大橋へ!
DSC06726.jpg

最近、またやって来るようになったホンドリス。
野鳥のためのひまわりの種の減りがまた早くなりました・・・。(^^;
DSC06690.jpg

ちなみに昨日の日中はこんな感じでした。
DSC06650.jpg

天気予報では、今後しばらくは晴天が続きそうです。
まだしばらくはオフシーズンの八ヶ岳へ綺麗な空気を吸いにお出かけください!(^o^)/

ちなみに例年より開花の早そうな桜ですが、王仁塚&神代桜の見頃は28日頃からと勝手に予想しています。(^^;

春の陽気の権現岳登山!

先週金曜日に登山口の駐車場が満車で断念した登山に行ってきました!
(三月は例年のことですがご予約が少ないのです・・(^^;)

朝からとても良い天気!気温も上がりそう!
でもいつも通り、朝ドラを観てからの出発です。

風の季から車で5分で登山口(天女山入口)に到着・・・すでにほぼ満車です。Σ(T▽T;)
なんとか1台停めることができました。合計9台です。

登山道の雪は標高2,000mくらいから。思ったほどは悪くないですが、風が無く暑いくらい・・。

数組の登山客を遭遇し、三ツ頭に到着!
この辺りまではほとんど雲もなかったです。
DSC06512.jpg

三ツ頭から権現岳の間は、昨日の新雪状態でしたが、先行者が数名いるようなので楽でした。
DSC06513.jpg

権現岳山頂到着!
大岩に腰かけて写真を撮っていたら、先行者の登山者が近くを通ったので写真を撮ってもらいました。
※冬季は強風のことが多く、この場所で他の登山者と写真を撮り合うことはまずありませんでした。
DSC06515.jpg

少し先のビュースポットからの八ヶ岳連峰。
バリエーションルートをやってる人がいるらしく、声が聞こえていました。
DSC06519.jpg

富士山は少し雲がかかってしまいましたね。
山頂で無風状態は極めてレア、お湯も冷めてなかったので、カップ麺をおいしくいただきました。(^^;
DSC06528.jpg

帰宅したら、家内がお客様用のパンかごを作ってましたよ!
IMG_8952 (1)

朝食の際に登場する日も近いかも・・・。(^^;

今日はフレンドリーな登山者が多く、たくさんお話できて楽しかったな!

【本日の行程】
 8:40 天女山入口(標高1,367m)出発
 9:08 天の河原(標高1,620m)通過
10:40 前三ツ頭(標高2,364m)着、小休止
11:20 三ツ頭(標高2,580m)着、小休止
12:07 権現岳(標高2,715m)着、少し先の分岐で大休止
12:47 下山開始 (40分も休憩してました!)
13:14 三ツ頭通過
13:30 前三ツ頭通過
14:28 天の河原到着、小休止
15:05 天女山入口到着

※天女山入口の駐車スペースについては、拡張整備いただけるよう、北杜市ならびに山梨県に要請していますが、早くても来冬以降になると思われます。
風の季では3月末までのご宿泊者限定でご希望があれば天女山入口まで無料で送迎も行うことといたしましたので、前泊等で是非ご利用ください!(^o^)/

ご案内

プロフィール

風の季のオーナー

Author:風の季のオーナー
オーナー夫婦は1965年生まれ。
平成17年春に脱サラしてペンション経営を始めました。
今年で開業15年目になりましたが、依然として素人っぽい宿です。((^┰^))ゞ

最新記事